読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

こと座流星群撮影チャレンジ

天体

流星群撮影時は、いつもは、午前1時位から3時間ほど撮影するのですが、今回のこと座流星群の情報を知ったのが、昨日、伊丹から帰ってきたあとだったので、段取りも急いで寝たのですが、流石に1時からの撮影には間に合うように出かけることができなかったので、2時過ぎから開始しました。

場所に関しても、いつもは淀川右岸の赤川鉄橋付近か毛馬洗堰上流からなんですが、今回は少しでも近い場所ということで、淀川左岸の毛馬洗堰上流としました。

カメラを向ける方向も天頂方向から南向きがいつもの方向なんですが、こと座が当北東方向ということと、開始時点で地平線からかなり昇った場所になりそうだったので、天頂から南西方向に向けました。南西方向には梅田のビル街が合うのですが、まあ、なんとかなったと思います。

では、使用したシステムですが、

カメラ:PENTAX K-5IIs

レンズ:smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED

三脚:Velbon ULTRA655

撮影設定は

ISO1250 f3.5 MF SS10秒 12秒インターバルで900枚(3時間)

三脚が以前のものよりしっかりしているので、カエラの位置を高くすることが出来たのですが、上向きでの撮影ですので、このときほどバリアングルがほしいと思ったことはないですね。

ピントも明るい星を試しどりして確認するのですが、今回は木星が見えていたので、ピント合わせ自体は楽でしたね。

インターバル撮影を開始したら、下手に光り物も光らせることも出来ずに、ひたすら待です。

元々暗い河川敷なので、一人で寂しく佇むのですが、注意しないといけないのが野犬なんですよね。

以前、対岸では野犬が近づいてきたり、下流の方を自転車で走っているときに追いかけられたことも有りましたからね。

今回の場所は初めてだったのですが、やっぱり鳴き声が近づいてきたので、自転車のヘッドライトで照らすと数頭居るじゃないですか。

まあ、相手もビビっているのか、ライト向けると逃げていったので良かったのですが、緊張が続きましたね。

3時過ぎくらいには、ブログの読者のtonkotutarouさんと昨日のブログのコメント欄でチャットのようなことをしながら、月の出から金星の出の写真を撮ったりしながら過ごしました。

今の時期は、4時半すぎるとかなり明るくなってきますので、900枚撮影終了する5時過ぎを待たずに終了し、天六の中華料理屋の十八番で朝食(豚汁定食)を食べて、野田藤撮影のためグランフロント大阪を北から回り込んで阪神野田駅に向かいました。

 

807枚の写真をLightroomで調整して、最後の方の明るくなりすぎている部分を外して結局767枚(153分)をフリーソフトのSiriusCompを使用して比較明合成をしました。

途中に雲が横切ってしまいました。

そして、結局写っていませんでした(泣)。

流星群とは別の流れ星も有ったと思ったのですが、これも写っていませんでしたね・・・・

やっぱり都市中では、明るすぎるのでしょうかね。

機会があれば、次回はもっと早い時間(日付を挟むのがいいかな)でチャレンジしてみたいと思います。

 

 

 

野田藤

こと座流星群に関しては、現在、PCさんが頑張って800枚の写真を編集しています。

ので、最初の予定通りに野田藤の写真です。

のまえに、こと座流星群撮影チャレンジ後の夜明け前の東の空には、有明月と明けの明星が輝いてました。

野田への移動途中、グランフロント大阪のビル群の隙間から昇る朝日を見ることが出来ましtね。

福島区では、「のだふじ巡り」として、色々イベントやっているようですね。

そのなかで、阪神野田駅前には、大きな藤棚が有ります。

ただ、今年は、少し早かったかも・・・・

で、事前予測で今日あたりピークとされていた大開公園に行ったのですが、こちらもまだまだでしたが、来て初めて知ったのですが、松下幸之助氏の第二次本拠後が公園になっているんですね。

ちなみに最初に事業を開始した民家は、建て替えられてなくなっているようでした。

なくなっていたようですが、面白いものを発見しました。

これ、昔の木の電柱の上部を切断して、そのまま使ってますよね。

こちらは、大開公園と野田駅の間にある郵便局前の藤棚

野田駅から最大の藤棚の有る下福島公園に向かう途中の玉川南公園の藤棚は、見事な綺麗さでしたね。

公園を掃除されていた方が、もう何年も手を入れて維持されているそうです。

玉川南公園そばにある春日神社も藤棚が有ります。

で、下福島公園ですが、圧巻です。写真の右側が公園遊具のある広場ですが、その反対側にもこれと同じように藤棚が有ります。

パノラマでとっても良かったのですが、丁度、朝のラジオ体操の時間に重なってしまったので、人多すぎで撮ることを放棄しまいました。

腰ぐらいの藤棚も有って面白いです。

野田藤以外にも紅白のハナミズキが並んで見事に咲いていましたね。

この混じり合っているのはなかなかいいです。

ハナミズキの足元には、さくら猫が居ました。

寄ってきたんですが、私が餌を持っていなかったからか、すぐにこの場所に戻っていきました・・・

下福島公園最後は、本来の野田藤の成長の仕方を見たのですが、同撮影するか悩みまくり・・・

大きな立木に寄生して上へ上へ伸びた後、隣の木に枝を伸ばして繁殖していきます。

元々の木に咲いた花のように為るのが面白いです。

この場所では、最初の木から右側に2本の木と、左側の1本に伸ばしてましたね。

下福島公園は、中之島のすぐ脇なので、この後は靭公園に向かいました。

シャガは、まだまだ盛りですね。

昨日、伊丹スカイパークでキモッコウが咲いているのを見かけたので、靱公園のバラ園を見てみたら、綺麗に咲いてましたね。

他のバラは、まだまだでした。

後ろの木立からの木漏れ日に浮き上がらせてみました。

靭公園には、ゴクラクチョウカも有るのですが、見える位置のは、まだ咲いていませんでしたが、裏側では咲き始めていましたね。

この形の花がこの場所から、これから順番にどんどん咲いていくので、しばらく楽しめます。

朝も早かったのですが、今朝は家を出たのが、午前2時だったので、8時前ですが中之島公園のバラも見て帰ってきました。

中之島公園もキモッコウがしっかり咲いているのですが、こちらは、アーチ状のものも有るのですが、フェンスに這わせてあるものも有るので、キモッコウの黄色と緑の葉がいっぱいに広がって綺麗です。

今日は、ここまでです。

後ほど、こと座流星群撮影チャレンジの写真をアップします。

うまく写ってますように・・・

4月22日その3(伊丹スカイパーク+おまけ)

サイクリング・ポタリング 飛行機

昆陽池公園から国道171号線に戻って、猪名川を渡って、空港敷地沿いの道路を走って向かっても良いのですが、今回は、ちょっと距離が長くなりますが自動車の心配しないで済む猪名川右岸を走りイオンのある交差点で県道99号線に出て、伊丹スカイパークの北口から

駐車場からの入り口には、キモッコウバラが咲いてました。

春薔薇の季節が始まりましたね。

GWあたりには、中之島公園靱公園鶴見緑地公園に行かなければ・・・

ANAエコボンが帰ってきました。

JALの同じ機材ですが、ここはレインボーカラーが見たかった・・・

まだ飛んでいるのかな?

伊丹スカイパークは、花も結構咲いているのですが、立木の梅や桜は終わってしまいましたが、今は、ツツジが見頃ですね。

群生のたんぽぽは風待~

現在植え替え途中の花壇では、姫金魚が植えられていましたね。

立木系では、かろうじてハナカイドウが咲いていましたが、旅客機とのコラボは難しいです。

来年は、桜満開時期にやってきたいですね。

ツツジの隙間には、たんぽぽが頑張っていました。

他の方が空を見ていたので、振り返ったら、水平環アーク?

スズメも見上げていましたね。

結構お気に入りの小型機達

CRJ、JALにもありますが、IBEXのカラーが良いですね。

B737のスーパードルフィン

B737LCCに引っ張り凧で、色んなサイズが有るのですが、B737クラシックに分類される、B737-500は、ズングリしているのがかわいくて好きですね。

本格ドルフィンラッピングの天草エアライン(AMX)のATR42-600

伊丹空港には、12時に到着して13時前には出発するのですが、到着を失念していて着陸を撮り損ないました・・

 

オマケ

伊丹空港周辺には、縄文・弥生期の遺跡があちこちに有ります。伊丹スカイパークにも展示施設が有ります。

周辺で再現されている遺跡の田能遺跡に寄ってきました。

ここは、丸型と方形の竪穴式住居が再現されていて、中に入ることも出来ます。

あと、高床式の倉庫も再現されていましたね。

あと、棺が出てきた場所には、その形に花壇が作られて案内されています。

また、資料館もあります。

伊丹スカイパークに来られたときには、寄って見るのもいいと思いますよ。

このあと、帰宅のために自転車を走らせたのですが、途中で、伊丹に向かう朝とは別のSTARWARSラッピング機を見かけて、もう少し居ればよかったと、悔しい思いをしましたね。

で、近所に帰ってきたのがあまりにも早かったので、大川沿いで葉桜と八重桜を見ながら藤田邸跡公園によってきました。

ここにも藤棚が有るのですが、まだ、大きく育っていないので、物足りないです。

シジミ系?

ここでも、もみじの新緑がきれいでしたね。

もみじの花は、スズメの餌食になっていました。

 

なんか咥えててますが、もしかして虫系?

マツバウンラン発見

藤の花があちこちで咲いていましたので、明日は、野田藤の本場、大阪市福島区野田付近に出向きましょうか。

と、このブログ書いているときに、「今夜はこと座流星群」との情報が入ってきたので、もしかしたら、夜中出かけるかも・・・

4月22日その2(昆陽池公園)

サイクリング・ポタリング 飛行機 その他の植物

エアフロントオアシス下河原から国道171号線を西宮方向に暫く走り、陸上自衛隊千僧駐屯地付近で右に曲がれば昆陽池公園到着です。

ハナミズキとカラスの出迎えから

鳥インフルエンザの影響で、コブハクチョウは隔離されているのですが、渡りの野鳥を含め他の野鳥は放置。キンクロハジロがゆうゆうと泳いでいましたね。

側の水草が覆っているところでは、ハシビロガモが水面をつついてました。

シーズン初めに大阪城で見かけてのですが、その後、なかなか遭遇のチャンスがなかったのでうが、ここで会えるとは思いませんでしたね。でも、なかなか、顔を上げてくれなかった。

ヒドリガモは、ペアでドヤ顔・・・

昆陽池から離陸機を撮ると、旋回中のために主翼の上面が見ることが出来るんですよね。

コサギは、人が少しでも近づくろ逃げまくります。

花がまだ少ないですが、昆虫はよく見かけるようになりましたね。

ほかに、ハナアブやクマバチも見かけましたね。

昆陽池の周りの林は、適度に間引きされているので、足元にも色々生えていていいですね。

声がするから、ヤマガラかと思ったら、シジュウカラでした。

花や鳥を色々撮っていたら

野鳥の掲示板に、ニュウナイスズメと記載している方がいたので、どこで見かけたか聞いてみたところ、藤棚の側で見かけたのこと

藤棚付近で、ひたすら上を見て探してみたら、それっぽいのを見かけたので、逆光でしたが、何枚か撮ってみました。

家で現像時にシャドーと黒レベルを上げてみたら、

ニュウナイスズメですよね?これ

こっちは普通のスズメでした・・・

撮影できたことで、ふと目線を下げたら、もみじの新緑がまぶしかったです。

オマケにもみじの花も満開です。

ついでに、藤の花も撮ってみましたが、白いタイプだけでしたね。

なんか、怒ってますか?のキンクロハジロ

池の中にある日本列島周辺には、カワウが大量にいますね。

伊丹空港に戻る前にカメラ片付けていたら、目の前にアオサギがいつの間にかやってきたので、カメラ片付ける前にパチリ

このあと、伊丹空港に戻りました。

行き先は、着陸と離陸を間近から見ることの出来る伊丹スカイパークです。

4月22日その1(エアフロントオアシス下河原)

サイクリング・ポタリング 風景 飛行機

今週は、新しくカメラ買うか、レンズ買うか、やめておくかで、悩み続けていたので、行き先を考えていませんでした。

ふと、そろそろ、伊丹空港行ってみようかな?ついでに足を伸ばして、昆陽池行ってみて、伊丹空港に昼間に戻って、適当に帰ってこようとマイチャリ1号で出掛けました。

伊丹空港の離発着開始の7時より早く到着するのがわかっていたので、いつもの千里川でなく、5時半位には、エアフロントオアシス下河原に到着。

今の時期は、こんな時間でも明るくなりだしているので、桜は終わっていても鳥でも撮れればいいかな~とね。

ベニバナトキワマンサクも色が落ちているのも有りましたが、きれいな色のも有りましたね。

足元には、シロツメグサがいっぱい

風待ちのたんぽぽの種とか

どこでもスズメはいます。

運用開始前の点検の車両が走り回っていました。

到着時は、薄曇りだったのですが、徐々に晴れだしてきて、新芽も輝いてました。

モズッチ発見、このあともう少し近づこうかと思ったら、飛んでいってしまいました。

後ろ姿で、尾羽根をくるくる振り回す姿が可愛い

離陸1番機は、エコボン

着陸1番機のB787をやり過ごして離陸位置に向かうB777

ANA機の離着陸が済むと、しばらくは、JALばかりの離陸が始まりました。

合間を縫って、ド派手カラーのIBEX

朝から何度も見かけたアオジ?、なかなか、枝の上の方に出てきてくれなかったのですが、ここに来てやっと、出てきてくれました。

 

一度出てきたら、なんだかよく前面に出てくるようになりましたね。

滑走路端の芝生では、ひばりがたくさんいるのですが、遠い。

大胆トリミングで、ここまでがやっとでしたね。

淀川河川敷で探したほうが良さそう・・・

朝の伊丹の忙しさを象徴する風景

奥の滑走路への着陸機が見えだした頃には、隣の滑走路では離陸開始

で、着陸する前には、離陸しています。

どっちにピント合わせばいいか迷う瞬間です。

PENTAXのカメラとSIGMAのレンズでは、ピント合わせづらいのですが、腕も悪いので、毎度うまく撮れません・・・

タクシーウエイも混雑しています。

相変わらず、上昇旋回時の主翼の撓りが美しいB787です。

STARWARSラッピングがいたのを気が付かなかったので、離陸から上昇を取り損なってしまいました。

このあと、昆陽池公園に向かいました。

 

雨にも負けず、風にも負けず。

風景

昨日から今朝に掛けての暴風雨

徐々に散っていた桜も一気に散らされていましたね。

風だけだったら、散った花びらが公園内に綺麗に積もるのですが、雨で流されてしまって今年はきれいじゃなかったですね。

それでも残っているのが有るのがいい。

 

駐屯地の桜

ミリタリー 風景

昨日の予告通り、今日は、陸上自衛隊信太山駐屯地の創立60周年記念行事に行ってきました。

が、その前に、駐屯地に周りには公園などの緑が結構有るようなので、早くに出てしばらく公園で、鳥でも探してみようかと

到着は、6時半ぐらいでしたが、コアなファンな方々が、すでに10名ほど待っていらっしゃいましたね・・・

で、駐屯地入り口向かいの公園で鳥探し

何故かスズメをあまり見かけなかったのですが、

カワラヒワが、近くにいたのですが逃げない。

で、よくよく見たら、私が座っていたベンチの後ろの立木に巣が有ったようです。

結局、私が離れるまで、オスメスどちらかが、常に警戒していました。ごめんね。

で、離れようかと思ったら、少し先の木では、シジュウカラが複数で樹の皮めくって、餌探ししていました。

そんなこんなで7時過ぎたので、入場待ちに並んだのですが、人が増える増える

8時半位になったら、周辺の交通の障害になるくらいの人が並んでいましたね。

9時になって入場開始になると、やっぱり皆さん走りますね~

式典から訓練展示までをいい場所で見ようと急いでいるのは分かるんですが・・

「そこまでするものか?」と思って、のんびりと「さざれ石」の写真を撮りながら

観覧できるであろう場所に行くと、結構見づらい配置なんですね。

八尾駐屯地のように空港のためにだだっ広い場所なら、脚立まででなくても折りたたみの踏み台でなんとかなるようですが、ここはちょっと無理なかんじです。

まあ、今回は、訓練展示自体は見る気がなかったので、式典だけ見やすい場所なら良いんです。

正面に国旗が来たのは、よかったです。

ここでも式典の1時間ほど、国旗を持っている隊員は、微動だにしないことに感心させられました。

式典もそこそこに、散り始めた桜と駐屯地の風景でも、と思い。フラフラしてみます。

と言っても、ほとんど装備と桜になってしまいましたけどね。

ここまでは、戦闘行為をすること無く退役したと思われる装備と桜です。

桜に囲まれた戦闘訓練場所

現役で、待機中の車両と桜

観閲が終わって、駐車場に向かう軽装甲機動車

PKO関係では、メイン装備ですね。

折り畳み式のアルミのリヤカー、これも立派な装備品です。

花びらに埋もれそうな野草

散りはじめの桜と新緑のもみじ

見晴らしのいい建物の上で、監視業務をする隊員

天気良くて暑かったので、大変ですね。

で、訓練展示が終わったら、使用装備群の展示でグラウンドを使う予定だったようですが、訓練展示で使った空砲の銃火器の薬莢は回収するのですが、どうやら数が足らなかったようで、訓練展示参加隊員全員?で、探していました。

見つけた雰囲気もなかったのですが、30分位たって、数が合ったのか、上からの命令なのか撤収しましたね。

このあと、実際に装備の展示が始まるまでは、まだまだ掛かりそうなので、私は撤収しました。

創立記念行事とは別に各駐屯地では、桜まつりも有るようなので、来年は、どこかの駐屯地の桜祭りに行ってみたいですね。

西なら、伊丹駐屯地と伊丹空港、東なら、朝早くの背割公園と桂駐屯地かな?