読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

ムスカリについて

徒然

昨日の時点で、名前を失念していたムスカリですが、

こんなにたくさん咲いているところを見て、

天空の城ラピュタ」でのムスカ大佐の例のセリフ「見ろ!人がゴミのようだ!」を思い出してしまって

で、「あっ、ムスカリだ」と、花の名前を思い出した次第でした・・・

どういう連想だ?と、セルフツッコミしてしまいました。

色もきれいで、かわいいムスカリムスカ大佐が繋がる、頭の中が心配です。

 

このムスカリは、ブドウムスカリですかね?

今週は、ハズレ・・・でも、これもありですね。

日の出前後

先週の3連休の日の出は、いい天気に恵まれましたが、今週は、昨日今日と日の出すぐの太陽を見ることが出来ませんでしたね。

今朝は、中之島の剣先公園からです。

日の出前は、東の空も雲が見当たらず

南西方向の木星も写真を撮ればなんとか、木星の衛星も写り

(もう少し設定を詰めて、三脚使用で撮れば、もう少し綺麗に撮れたかも)

しばらくすると明後日には新月を迎える月も見られる

いい天気だったんですけどね。

飛ぶ鳥が写せるくらいに明るくなった頃には、

東の空には雲が溢れ出してきました・・・・

では、タイムラプスです。

 

20170326Sunrise

日の出とともに、どんどん雲も増えてきて、このあたりでやっと太陽が見えました。

で、NEX-6でタイムラプスを行っている間に、足元には、スズメやハトが闊歩しだしましたね。

セグロカモメは相変わらず、あっちこっち飛び回って餌を探し回っています。

タイムラプス終了で、撤収途中に1輪だけぽつんと咲いていたスイセンが、朝日の光を浴びてきれいでしたね。

ムスカリもたくさんありました。

昨日も見つけていましたが、その時には、名前を思い出せなかった・・・

今日は、午後の回線工事のために部屋の中を少し整理しています。

昨日の朝は、画面半分の色づきの変化と、港の動きが取れたこと、今朝は、日の出前後の雲の動きが撮れたことで良しとしておきます。

来週も結構移動するので、いい天気でありますように。

 

 

色々、期待が外れた土曜日

サイクリング・ポタリング 日の出前後 風景

春分明けの最初の土曜日

去年の3月26日は、いい天気で、日の出もヨウコウの満開も満足を通り越して、記憶に残るいい1日だったので、今年の今日3月25日土曜日を期待していたのですが・・・

昼間に南港に自転車で向かうのは、大正区を通って木津川渡船を使うのですが、夜明け前の暗い時間だと渡船がないので、グルグル昇る新木津川大橋を通るか、新なにわ筋西成区から南港通りで住之江区に入るしか無いので、新木津川大橋は、後日、あべのハルカス絡みの朝日を撮る予定なので、パスして、新なにわ筋の方を使って南港入りしました。

で、朝日ですが、残念な結果でした。

いつものタイムラプスからですが、撮影中にガントリークレーンの移動やコンテナ船の出港があって変化が出てよかったです。


20170325Sunrise

少し朝焼けがきれいな感じだったのが、良しとしますか。

夜明け前

日の出少し前

場所は良いのですが、薄雲で滲んでます。

いい感じにカモメが通過しましたが、少し遠かったですね。

昇ってしばらくしたら薄雲から朝日が見られました。

出港していくコンテナ船との間を通過するセグロカモメ

最後尾は、いっぱいのコンテナ、扉の並びがモザイクって感じで気に入りましたね。

朝ごはん探し中のツグミ

ATCに移動すると、夜中に瀬戸内海や太平洋から大阪湾に入ってきたコンテナ船以外の船も見ることが出来て楽しいですね。

さんふらわあの入港、別府からの分ですね。

瀬戸内海に有る大橋3つをくぐるのが、楽しそうなので、乗ってみたいですね。

フェリーは、かなり小回りできますね。

着岸寸前の風景

この係留作業は、見ていて楽しいです。

ロープで固定し切るまでは、バウスラスター全開で岸壁に押し付けています。

係留作業を見るキジバト

撒かれたパンを独り占めしているスズメ

こちらも係留作業を見ているイソヒヨドリ

接岸のざわめきを気にしたいで、海面にずっと佇むカモ

毎日のことなので、鳥たちもふつうです。

今年になって、この後に志布志からの太平洋から大阪湾に入る「さんふらわあ」も入港してくるのですが、日本丸を観に行くために移動しました。

日本丸と銀河丸に関しては、別稿で紹介してますが、

全開南港からの撮影でも見かけた警察と消防の船が、今度は安治川上流に向かって緊急出動していきました。

地上側でも緊急車両が向かっていたようなので、なんか事件?

空荷の段団平船を挽いてか行ってくる船

いつも思いますが、小さな船なのに力強いですよね。

日本丸の出港の後、天保山渡船と甚兵衛渡船を乗り継いで、大正区に到着したのですが、去年は満開だったヨウコウが、まだまだだったのが残念でしたね。

浜寺での阪堺線とのコラボに不安がよぎります。

で、浜寺到着したのですが、やっぱり駄目だったので、撮影しなくて浜寺公園でぐったり・・・

公園内の桜も咲き始めているのも有れば、まだつぼみのままのも沢山。

今年は、桜の開花が遅いかも

浜寺公園は、松大木がたくさんあるので、休憩するのは良いですね。

カワラヒワの集団も見かけたのですが、テンション下がっていたので、ピント外しまくりです。

その後は、少し早いですが、大浜公園に向かいました。

浜寺よりは花があるかと思いましたが、目についたのは、ベニバナトキワマンサク

大浜公園そばには、旧堺燈台があるのですが、薄曇りのために太陽とのコラボも今一

去年は、この状態でハロも有ったので、見栄えがしたんですけどね。

夕日も期待できそうもなかったので、秋の明石海峡に沈む夕日のロケハンも兼ねて、J-GREEN堺の有る大和川河口から

真正面に明石海峡大橋が見られるので、今日はダメそうですが、秋分の日の前の9月16日当たりに来たいですね。カレンダーに印つけました。

帰路の大和川を少し昇ったところでは、ユリカモメの大群が・・・

どうやら、汽水域に小魚が入ってきていたようです。

 

最後の頼みとして、大阪城に寄ってみたら、森ノ宮駅側の桜が咲いていました。

結構、残念な1日になってしまいましたが、日本丸が見れて、大阪城と桜を撮ることが出来たのが良かったかな・・・

来週は、mont-bellのイベントが南港であるので、大阪港入港の客船の撮影も兼ねて、また、大阪港と南港に出かけることになりそうです。

桜も今週より咲いていると思われますので、期待して良いのかな?

今日は、昼からネット環境変更のために業者がやって来るので、午前中にまた日の出撮りに行ってきます。

日本丸と銀河丸

今日の日の出からのサイクリングは、後ほどということで、まずは、今日、情報仕入れていなかったために予期していなかった出会いです。

南港コスモスクエアから朝日を撮っていたときに、海遊館脇の天保山桟橋に船が入っているのを見かけたので、よく見たら帆船のマストが見えるじゃありませんか

慌てて、スマホに入れているMarineTrafficを立ち上げて確認したら、練習帆船「日本丸」と練習汽船「銀河丸」じゃないですか、その上、WEBで確認したら、今日の10時に出港するとのこと、日の出撮影の後、ATCで7時30分入港の「さんふらわあ」を撮影して、天保山に戻っても間に合いそうだったので、南港の有る住之江区から木津川渡船で大正区に渡り、時間短縮のために大阪版ベタ踏み坂の「なみはや大橋」を自転車の変速を一番軽い1X1で走り、8時30分頃に天保山到着、外航船でないために桟橋に立ち入り禁止もなかったので、何枚か写真を撮って

神戸港の開港と、ほぼ同じで大阪港開港も150年なんですね。

 

8時40分の天保山渡船で此花区桜島に渡り、いつも客船を撮る場所から、出港までを撮ってきました。

日本丸と渡船と観覧車

日本丸と銀河丸

この時点では、出港準備に入っていましたね。

 

銀河丸の離岸風景は、汽船のために取り回しが容易なのか、タグボートは1隻で引っ張っていましたね。

クルーズ客船だと、バウスラスターが有るので、基本的にタグボートは予備でついているだけの風景ですね。

このあと、大関門に向かっていきました。

 

帆船である日本丸は、タグボートは2隻で離岸して、向きを変えていましたね。

取り回しが容易じゃないので、時間もかかり、安治川の奥から出てきた貨物船が、詰まってしまっていました。

銀河丸では、この時点でタグボートは居なかったのですが、日本丸タグボートが付いてます。

神戸港で1度だけ。日本丸海王丸が並んでいたのと、日本丸の夜間ライトアップを見に行ったことが有りますが、なかなか、きれいでしたね。

いつか、帆を広げて帆走している風景を見てみたいですね~

来週4月1日も朝は、ここで写真撮っていると思います。

今日のサイクリングネタのアップは、明日になると思います。

朝は抜群の3連休でしたね。

日の出前後 風景 昆虫

晴天に恵まれたこの3連休の朝、

18日は、あべのハルカスと絡めた朝日を大正区の公園から

19日は、生駒山の真中付近から昇る朝日を大阪城から

そして今日20日は、以前から当たりつけていた淀屋橋OBPビル街を絡めた朝日を中之島から撮ってみました。

場所は、淀屋橋より西側の阪神高速環状線高架下付近からです。

日の出前の夜景から

使ったレンズがINDUSTAR-61 L/Z MC 50mm/F2.8なので、光源が六芒星っぽいものやスノークロスフィルターを使ったような画になりました。

日の出間近のフェスティバルホール

朝日新聞社社屋と合わせてお揃いになりましたね。

朝日は、OBPのツイン21とクリスタルタワーの間から出てきました。

もう1日2日遅くすれば、ツイン21とクリスタルタワーの間にすっぽり嵌る朝日(今朝は、下端が出た時には、右端がクリスタルタワーにかかってしまいました)になったのでしょうけどね。

ただ、今朝の昇る位置からでは、一旦クリスタルタワーに隠れた朝日がもう一度出てくる時にはてっぺんに出てきてくれたのは良かったです。

では、日の出のタイムラプスです。


20170320Sunrise

日の出とともにスズメたちは、朝食です。

今朝は、祝日のために早い通勤の人が居ないためにのんびりしていましたね。

このあと、桜之宮公園のヨウコウやオオシマザクラに開花の兆候がないかを見に行ったのですが、まだでしたね。

大正区の方は、もう咲きそうだたのですがね・・・

ということで、今朝は花はなしです。

タイムラプスのアップに時間がかかってしまったので

オマケ(その1)

今朝の月

オマケ(その2)

買い物ついでに中之島公園と桃園で、見つけたもの

忘れられたように目立たないところにぽつんとあったクリスマスローズ中之島公園

花の隙間から太陽を見て

満開の関羽に集っていたハチ

花びらが比較的きれい霜降りの椿

この3連休は、夕日も狙ってみたかったのですが、18日は曇りで駄目でしたし、19日は、ネット接続障害から寝不足気味だったためか、夕日まで頑張る元気が出ませんでした。

このブログ書いているうちに、今日は曇りだしましたね。

さて来週は、どこから朝日狙おうかな・・・・

 

春の植物園

サイクリング・ポタリング その他の植物 昆虫

大阪市立大学理学部附属植物園に行ってきました。

紅葉過ぎの頃と比べ、やっぱり春はいいですね~

屋外で、研究主体の植物園なので、変に見せる演出していませんが、色んな花を見ることが出来ました。

まずは、早咲きの桜が咲いていないかと思っていたら、大寒桜が満開になっていましたね。

サンシュユも黄色い花を満開にしていましたね。

ハチやアブも集っていました。

アセビも満開です。こちらもアブが集っていましたね。

椿はまだまだ頑張ってますね。

少し早いけど、カタクリが3輪ほど咲いていました。

去年は春先に出かけるタイミングつかめなかったので、見れなくて残念な気分になりましたが、今年は、咲き始めに見ることが出来たので良かったです。

桜満開に為る頃にまた来る予定です。

野草系では、キクザキイチゲ

ミスミソウ

こちらの青い方は、実際には、もっと紫っぽかったのですが、写真に取ると青みが強くなってしまいました。

キクバオウレン

が、ひっそりと咲いていましたね。

ジュウイチガツザクラかと思ったら、子福桜(コブクザクラ)が、まだ頑張っていましたね。

ハーブ園では、ルッコラ

ローズマリー

が咲いていましたね。

野鳥も結構見かけたんですが、撮れたのはこれだけ・・・・

昆虫もタテハ系の蝶を見かけたのですが、元気に飛び回っていたので、追いきれませんでした。

今回は、1時間少しの滞在でしたが、これからどんどん色んな花が咲いてくるので、滞在時間が増えそうですね。写真の枚数も増えそうです。

オマケ(その1)

京阪萱島駅の大阪方面のホームを突き抜けているクスノキを御神木としている駅の下にある萱島神社です。

ガード下の社の奥にクスノキの大木が有ります。

ホームの屋根の上の方は、突き抜けた枝葉が見られます。

オマケ(その2)

今朝のタイムラプスです。


20170319Sunrise

編集までは、PC上なので、そんなに時間かからないのですが、回線速度が遅くてアップデートに2時間かかってしまうので、外出中にアップしておきました。

NEX-6にsmc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5EDで撮影したために、編集で歪みを直してみたのですが、直しきれませんでしたね・・

生駒山から昇る朝日

今朝は、生駒山の真ん中辺りから昇る朝日を狙ってみました。

昨日のように空気がクリアじゃなく、山頂より低い所に霞の層が出来ているようでしたね。

 

大阪城の鬼門を守る?

旧市立美術館は、戦前のレンガ造りですが、角の装飾の雰囲気は、西洋の城のようですね。切り欠きに月を入れてみました。

石垣の上にぽつんと雌のハト

雄を誘っているようですが、雄がやってきてアピール始めたら逃げていきました・・・

石垣と城壁の間の銃眼から、豊国神社の鳥居です。

実施に覗いてみるとよく見えますね。

季節も終焉に向かっている梅林は、かなり寂しくなってきています。

桃園の方は、これから花がどんどん咲いてきそうですね。

ただ、梅林と違って、人手が少ないです。

まあ、駅からも天守閣からもちょっと距離があるし、ここに来たとしても戻るという感じになるからでしょうかね?

梅の小さく硬さを感じる花と違って、花桃は大ぶりでヒラヒラで兎に角柔らかい感じが良いですね。まだまだ、これから色んな花が楽しめそうです。

桃園には、1本だけミモザが有るのですが、黄色い花を咲かせていましたね。

光がよく当たる場所なので、金色に輝いてきれいでしたね。

足元のホトケノザも日当たり良くキラキラです。

ここにも白いのはなかったです・・・・

ハシブトですが、雰囲気から若い鳥かな?

堀の水草よけのフェンスで、カモに羽根を見せびらかす?カワウ

「見て、見て」って感じでしたね。

次に来るソメイヨシノの蕾も割れてきて、花びらが見えてきましたね。

来週には、気の早いのは咲き始めてそうですね。

今日の昼からは、久しぶりに大阪市立大学理学部附属植物園にでも行ってみようかと思っています。