読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

初めての輪行

まあ、折りたたみのマイチャリ2号では、結構輪行に出かけているのですが、折りたたみ自転車では、行った先の現地を回るパターンと為るのですが、今回は、行った先から返ってくるという輪行でしたので、ロードのマイチャリ1号を分解して輪行袋での電車への持ち込みをしました。輪行袋自体は、mont-bellの前輪だけ外せば良いタイプを以前から持っていたのですが、初めての出番となりました。

できるだけ早く和歌山入りがしたかったので、家から天王寺駅まで走って行きました。

天王寺駅阪和線ホームで入線待ちです。

前輪外すだけでよかったのですが、サドルが飛び出してしまうので、サドルも外しました。

前輪を外すタイプの輪行袋よりも大きくなってしまうのは仕方がないですが、収まりは良いですし、使いやすい輪行袋です。

スタート地点での六十谷(むそた)駅前でパチリ

乗車時間は、約1時間半なので、電車内で一眠り

六十谷駅は、私学の高校が近くに有るようで、土曜日でしたが学生が多かったですね。

7時頃に組み立てと写真終了で出発です。

とりあえず、加太(かだ)駅までは、15kmほどほとんどアップダウンのない道をひたすら走り続けました。

 

南海電車の加太駅です。

ここも昔は、乗降客数が多かったようなので、臨時改札口が有ったようですね。

ラッピング電車も走っているようなので、次回は撮ってみたいですね。

加太駅から暫く走ると加太漁港に到着するですが、このいい天気です。

一気にテンション上がりましたね。

このあたりは、北側が盛り上がったような地層が見て取れます。

ここからは、大阪府に向かって大川峠の峠道を上ります。

大阪府に向かう前に、今回このコースを取った最大の理由の場所に向かいます。

和歌山県道65号線(大阪府に入ったら大阪府道65号線となります)から国民休暇村に向かう途中から徒歩で登る戦争遺構で、紀淡海峡を守るための由良要塞の深山第一砲台です。

で、展望台からの風景です。

正面の紀淡海峡

手前の島が地島、その奥が沖ノ島、その先が淡路島です。

淡路島の左側には、四国も見えていたのですが、少し霞んでいたので、ちゃんと写りませんでした。

左上の方の白い物は、関西空港に着陸するためのターンをしている飛行機です。

この風景を見たために、この後に見る風景が印象に残らなかったですね。

 

丁度海峡を抜けて大阪か神戸に向かうコンテナ船

その周りでは、漁船が走り回ってます。

コンテナ船が進んでいるのを追いかけていたら、明石海峡大橋も見えました。

冬場のいい天気なら、真ん中あたりにある霞の帯がないことも有るんでしょうね。

冬に来てみたいですね。

紀淡海峡は、渡り鳥のルートになっているようで、この展望台は、かなり高い場所に有り結構広いので、その時期になれば、大砲級のレンズ付きのカメラが並ぶんじゃないでしょうか?

色々撮ってみました。

四国方面から飛んできて関空に着陸する飛行機が、よく見えましたね。

写真の出来は悪かった・・・

桐の花が有ったので、クマバチが縄張り主張していました。

鳶も低い位置で結構飛んでいますので、俯瞰や真横から撮ることが出来るのがうれしいです。

種類を確認していませんでしたが、淡路島の方から移動していく鳥をパチリ

散策や撮影で1時間以上居た深山砲台でしたが、かなり満足できました。

また来てみたいです。

ここから、県道65号線に戻り大阪を目指しますが、九十九折の旧道を回避するためのトンネルが有り、自転車も人も通ることが出来るので、サクッと大阪側に下っていきました。

旧道は自動車の進入を禁止にしているので、サイクラーのアップヒルダウンヒルのいいトレーニングコースになっているようです。

私は行きません。

トンネルを抜けて海岸線の道路に戻るとすぐに大阪都の府県境があり、大阪府最南端の漁港の小島漁港になります。

海が綺麗です。

手前に見えている石は、水面下なんですが、ここまでよく見えます。

港の横の小高い丘には、住吉神社が有ります。

小島漁港は、漁港としての機能の他に、海釣り園やバーベキューコーナーなんかも整備されているので、結構人出が有りましたね。

で、大阪側の地層は、南側が盛り上がっているような地層です。

流石に中央構造線が海に落ち込んでいる部分ですね。

地層の違いを見るのも楽しいです。

ここからは、ひたすら海岸沿いを北上していきます。

先に書きましたが、深山砲台の展望台での風景が良すぎたので、ピンとくる風景は無かったんですよね。

細々と撮りましたので、アップします。

イソヒヨドリ

 

直ぐ側にシギを見つけたので、カメラ出していたら、対岸に飛んでいってしまいました・・・

 

深日港駅側に有った古風な旅館

フェリー航路が有った時は、流行っていたんでしょうね。

 

大阪府立青少年海洋センターの海に張り出した部分の建物

ここでは、40年ほど前にボーイスカウトの舎営訓練時に一人乗りのヨットに乗ったことは今でもいい思い出です。

 

淡輪の面白い赤灯台

 

せんなん里海公園ないで見かけたきれいな花。

晴れていればより綺麗に見えますね。

 

りんくうタウン浜寺公園もピンとこなかったのですが、堺市の大浜公園の花菖蒲園で、花菖蒲もそこそこ咲いていて居るのを見かけたので、撮ってみました。

というわけで、今回はここで終了です。

終始いい天気で、気温も高く、熱中症を心配しましたが、水分補給だけはガンガン行い(500mlペットボトルで7本ほど)、無事に返ってくることが出来ました。

走行距離は、80kmほどだったようです。

明日は、四天王寺の骨董市が有るのですが、起きることができれば行ってみようと思います。

 

 

真っ赤なアマリリス

朝、近くの公園で真っ赤なアマリリスを見かけました。

大振りなアマリリスは優雅で迫力ありますね。

夕方には、開くために力溜めているのも居ました。

その横には、ちっちゃな紫陽花が・・・

季節進んでますね。

明日は、今日と同じようにいい天気になりそうです。

予定では、りんくうタウンに行くことにしてましたが、あまりにも天気が良さそうなので、電車に自転車積み込んで、和歌山から海岸線を大阪に戻って来るサイクリングをしてみようと思います。どこまで帰ってこられるだろうか・・・・

いい天気の日曜日・・・でも

天気予報は晴れ~

朝日撮ってから浜寺公園へ、と、日の出前に出かけたのですが、

月も霞む、薄曇り

朝日の出てくる頃には、雲が広がってきて、朝日は駄目でした。

OBPの向こうから昇るいいタイミングだったんですけどね。

大阪城公園駅から環状線で、天王寺駅

そして、寄り道しながら、阪堺電車浜寺駅前駅へ

新しい堺トラムや、新し目の600形や700形は、乗り降りが楽なんですが、今回乗った500形や350形は、「バリアフリーって何?」ってレベルを超えて、普通の方でも乗り降りしにくい電車です。

バラ園開園前に到着したので、中央広場に有るバラ花壇で、水滴付きを撮って時間つぶしです。

バラ園内部は、棚田風に区分けされた丘陵部に各種バラが咲き誇ってました。

まだ開花に少し時間がかかるのも有ったんですけどね。

バラ園内部の池にも、水生の花が結構花が咲いてましたね。

後は、バラを撮りながら途中で撮っていた鳥や昆虫を

10時前でもハトには暑いようです。

ツマグロヒョウモンをやっと撮れました。

シオカラトンボも止まっていると撮れるんですけどね。

ギンヤンマもいたのですが、シーズン初めなためにテリトリー循環も元気がありすぎるのか、飛ぶのが早すぎで、ピント合わせられない・・・・

クサグモも居ましたね。

テントウムシは大量に居ましたよ。

左のテントウムシの下の葉の裏には、餌になるアブラムシが・・・

ジガバチも今シーズン初見

晴れてきているので、バラ園オープンが10時なんですが、1時間もすれば、熱くなりすぎて、バラも萎れて来てましたね。

人も多くなってきたので、これにて撤収しました。

昆虫が多くなって来るので、楽しみが増えてきました。

トンボとチョウが飛んでいるのをジャスピンで撮りたいですね。

20日の土曜日は、晴れればりんくうタウンまでサイクリングしてみようかな。

 

雨のち曇の土曜日

ということで、予定していた浜寺公園にはいけませんでしたので、雨がやんでから中之島公園に行ってきました。

でも、その前に「そうだ!喫茶Yに行こう!」ということで、久しぶりに大食いの聖地「喫茶Y」に行ってきました。

ここは、以前、茶屋町にお店が有った時には結構「カレー定食」を食べに行っていたのですが、今の場所に移転した頃から、行く機会をつかめなくて、なかなか、カレー定食を食べに行けなかった(モーニング(1人前が卵10個、ベーコン10枚、食パン一斤)の時間には何度か食べに行っているんですけどね)ので、久しぶりにカレー定食が食べたくなり行ってきました。

カレー定食の一部です。この後、おひたしと、具だくさん味噌汁と、ベーコンエッグ(卵3個、ベーコン3枚)と、コーヒー。1400円ですが、全てお変わり時自由です。

以前は、平気でお代わりできたのですが、今回はおかわりまで手が出せませんでした。

また、今度行ってみます。

お腹もかなりいっぱいになったので、中之島公園に移動。

雲が厚いようですが、比較的明るいので雨はもう止んだようでした。

雨上がりだったので、水滴を絡めて写真を撮っている方が多かったですね。

普通に散策している人も沢山いましたが、やっぱり天気が良くなかった影響か、余裕は有りましたね。

その後、普段履きの靴を買いに森ノ宮ロイヤルホームセンターに向かう途中に、今の今まで気が付かなかった道路の真ん中の御神木を見つけてしまいました。

後ろに見えるのは、玉造稲荷神社です。

どうしてホームセンターで靴を買うかって?

普段履きも安全靴を使ってますからね。

最近の安全靴は、見た目普通の靴になっているものも結構有るので、ここ数年は、ずっと安全靴履いてます。

今日はここまでです。

明日は、天気良さそうなので、阪堺電車に乗って浜寺公園に行ってみようと思っています。

GWその4(5月7日)

昨日6日は、予定通りに遠出は無しにしました。

予報通りに雨も降ってましたしね・・・

まあ、サドルを買いに梅田に出掛けました。

で、GW最終日の今日7日は、予報では晴れのち曇り

明日からまた仕事が始まるので、やっぱり遠出はしない予定にしていましたので、朝から靭公園と中之島公園に行ってきました。

起きたときに空を見たら、薄曇りの上に空気が少し埃臭い。小雨の跡の臭いでもないので、黄砂ですね。予報も出ていましたし・・

日の出少し前に靭公園に到着しました。

バラに関しては、結構な種類が咲き始めていましたね。開花の早かったのは、痛みが出だしてますし、まだまだ蕾のままのも有りましたね。

靭公園を離れる前には、ゴクラクチョウカを撮って移動です。

3つ目が咲いてます。

中之島公園に到着

近隣の公園では、ここでしか見かけることのない「バタースコッチ」です。

黄色系ですが、バターイエローといえば良いのかな?

写真に撮りませんでしたが、横に咲いていた「荒城の月」の鮮やかな黄色と見比べるのも楽しいですよ。

こちらの公園も結構な種類が咲いていましたね。

少々の薄曇りでも、広い空間なので明るいのが良いですね。

上の写真は、先週の時点よりも花の数が、多くなって華やかになりましたね。

帰り道に天神橋から天満橋OBPを撮ったのですが、黄砂の影響でかなり霞んでいるのがわかりましたね。

今日は、この後は家でのんびりします。

来週は、浜寺公園バラ園のその後や岸和田の貯木場からの夕日を撮りに行ってみたいと思います。

GWその3(5月5日)

天気予報では、晴れから曇りだったのですが、かなりいい天気ですね。

予定通りに伊丹スカイパークから園田競馬に行けそうです。

11時過ぎに伊丹スカイパーク到着したのですが、家族連れの多いこと多いこと、カメラ持ちもかなり居ましたね。

で、お目当てだった天草エアラインですが、気温が上がりすぎて空気のゆらぎも多くて、ピントがちゃんと合ってない・・・・

スズメは暑い中飛び回っていましたね。

暑さに負けて避難しているのも居ましたけどね。

ついでにツルニチニチソウも日陰でひっそり咲いているのも居ました。

陽のあたる場所で咲いているのは、傷んでいました。

中央の花壇周りに花が結構咲いているのですが、昆虫の数が少ないのか、殆ど見かけませんでしたね。クマバチも少なかったです。

人が多すぎてるのかな?

目的の機材の撮影を終わらせたので、14時前には、園田競馬場に移動。

こちらは入場料100円、競馬以外のイベントも有るということで、家族連れが多かったですね。

マスコットのゆるキャラ「そのたん」の新衣装お披露目風景

競馬でなんで、「水兵なん?」

なんか、「お客さんに、いっぱい来ててもらって、人波を掻き分けたいんだそうです。」

それだったら、「水着でしょ」っというのは無しで

今回の馬の写真は、「飛んでる」をテーマにしてみました。

銭湯を走る2頭、なかなか揃って飛んでくれません。

7番は、メッシュタイプのカップブリンカーを使っているので、目の保護をしているようです。

ついでにスズメも・・・まあ、飛んで当たり前ですけど。

スズメが会話しているようですが、セキレイが聞き耳立ててます。

かなり日が傾いて、影が長くなってきてます。

その後も飛んでる馬たち

かなり砂もかわいているようで、メインスタンド前を通過するとき、4コーナー側からは馬が見えなくなりました。

整備のササラトラクターが砂を巻き上げていましたね。

その後、散水車が入ったので、少しましになりましたね。

日もいよいよ沈む段階です。無茶苦茶いい天気のままです。

人が少ないのは、レースの合間で、パドックやイベントに人が流れているからです。

パドックから馬が出ていくと、人もぞろぞろでスタンド前に出てきます。

あまりにも明るい状態なので、普通にシャッター切るだけじゃ、手前が真っ黒に為るので、SS長めにして、明るさで潰れてしまった空の部分は、Lightroomの現像でハイライトを下げてみました。

実施には、ハーフNDフィルターを使ったほうが綺麗に撮れるんでしょうけどね。

日没直前のレースでも、「あの夕日に向かって飛べ!」と、ばかりに飛んでます。

日没

散水が効いたのか、砂塵はかなり抑えられましたね。

もっと早い時間にやってもらいたかったです。

六甲山系の向こうに太陽が完全に隠れても、上空を飛ぶ旅客機には、まだ日が当たります。

夕暮れですが、照明点灯で完全にナイトレースとなった短距離レースのスタート風景

暗くなっても飛んでます。

結局、全レース終了まで、抜群の天気でした。

綺麗に出ている月を見ながら、「このまま朝まで晴れたら、流星群には縁がないんだろうな~」なんて思いながら、自転車走らせて帰宅しました。

次に園田競馬のナイターに来れるのは、盆休みの時でしょうね。

そして、帰宅して、写真の現像が終わった時点で寝落ち。

3時過ぎに目が覚めて、外を見たら、曇っていたので、「無理してでかけなくてよかった」と思いましたね。

6日は、撮影に出かける予定はないのですが、マイチャリ1号のサドルがそろそろ駄目なようなので、買い物には出かけるかも・・・

 

GWその2のおまけ(5月4日夕景)

オマケです。

日没の方向を確認したら、菅原城北大橋と六甲山の向こうに沈む時期でしたので、天気予報の夕方曇りが心配でしたが、行ってきました。

でも、天気予報どおりに17時の時点で西から雲が迫ってきていました。

南天付近にあった月はこんなに綺麗だったんですけどね。

鳥たちも日光を浴びながらのんびりしてましたね。

その後こんな風景を見せてくれたりしたのですが、

日没の時間帯は、上空すべて曇り空でした・・・・

晴れていれば、菅原城北大橋の左寄りの奥に見える六甲山の右側に沈むはずだったんですけどね。六甲山頂に沈むタイミングには遅い時期でしたけどね。

街灯は、6時40分位には点いたのですが、主塔のライトアップは、この時点ではなかったです。

もっと遅い時間からなのか?連休なので点灯はしないのか?

残念な結果でした。

3日は2時起きの2時半出発、今日4日は、1時起きの2時出発の上、夕景まで起きていたので、明日は朝はゆっくり出ることにします。

予定としては、12時前に伊丹スカイパークに行って、前回撮り損ねた天草エアラインの着陸風景を撮ることと、14時開場でナイター競馬を行う園田競馬場での撮影をしてみたいと思います。夜間が晴天予報なら6日の朝にかけて流星群を狙いたかったのですが、4日夕方の時点でも6日は雨予報となってしまっているので、流星群チャレンジは、今回キャンセルかな。