読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

ダルマ夕日は見れたのか?

朝の撮影から帰宅したら、曇り空が進んできましたが、昼前に出かけてしばらくしたら、雨が降ってきた・・・・

それほどの量じゃなかったのと、西の空に晴れ間が見えたので、そのまま、大正区区役所そばの千島公園にある陽光の開花の進み具合(来週ぐらいには、陽光も開花しそうですね)を確認しながら、大正区を抜けて木津川の渡しで住之江区へ渡って、南港へ向かいました。

 

ATC前についたら、晴れてきましたね~

ヤシノキの存在が、写真だけでは、もはや夏模様

かもめふ頭の方に乗船場の有った志布志行のさんふらわあATC前に移動してきたので、昼間は、2隻のさんふらわあが見られるようになりました。

海面のざわめきが、風の強さを物語ってます。

空の明るさと比べて、寒かったですね。自転車が転けそうに為るくらいの強さでしたからね。

南港の野鳥園にも寄ったのですが、風が強いことも有ったのか、ほとんど野鳥を見ることが出来ませんでしたので、16時過ぎに海の時空館横に移動。

相変わらず風が強くて、海も荒れ模様、カワウが飛び立ってもすぐに着水してしまって、可愛そうでしたね。

セグロカモメも前に進まないので、風に乗って空を漂ってました。

上空の雲の流れも早く、雲の隙間からの陽射しがところどころにホットスポットを作ってましたね。

海遊館の周りには、今日も人が群れているんだろうな~

神戸港を就航していくクルーズ客船(3万tクラスのNAUTICA)と明石海峡大橋

神戸空港に着陸する旅客機が小さく写ってます。

風のお陰で、雲が切れてきました。

ここで夕日を撮るともれなく、海の時空館に反射する夕日も写せます。

この時点で、私の他に6,7名がカメラ構えだしましたね。

かなりいい感じで、夕日が沈んできたのですが、もう少しというところで、雲に隠れてしまって、ダルマ夕日は駄目でしたね。残念

夕日のタイムラプス


20170311Sunset

明日は、昼から曇りの予報になっているので、駄目だろうな~

次に、この場所から撮れる日は、10月の第1週でしょうかね。

でも、10月1日では早すぎそうなので、撮影は無理かも・・・

 

タイムラプスの最後の方に写っているコンテナ船(63000tクラス)

かなりデカイです。

夕暮れの飛行機雲の三角形

日没後の夜景

この位置からだと、海遊館と対岸のユニバーサルシティのホテル群の間に梅田ビル群の夜景を見ることが出来ます。

で、撤収です。

また、木津川の渡しを使って大正区に入って、帰ってきました。

来週は、この場所から、あべのハルカス絡みの朝日を狙ってみたいと思います。

おまけ、今夜の月とあべのハルカス

しかし、ポツンとある超高層ビルあべのハルカスは、どこからでも目立ちますね~

 

花桃が来ましたね~

このところ、大阪城に来ていなかったのですが、花桃の季節が来ましたね~

梅に関しては、遅い花が満開を迎えていました。なんか、蕾のままなだけのも有りましたけど・・・

今朝は、菅原城北大橋の主塔の間からの朝日でなく、OBPホテルニューオータニ右から昇る朝日のタイムラプスと思っていたのですが、予測違いで、ホテルニューオータニとIBPビルの間から昇ってしまいちょっと失敗です。


20170311Sunrise

50mほど東寄りから撮った朝日

先週久しぶりに見かけたホトケノザが、足元に大量にありました。

正にホトケノザザザ・・・

桃園の花桃です。

以前のブログで、白い花桃の蕾を「関羽」なんて書いてしまっていましたが、「関白」の間違いでした。

なんで、関羽なんて思っていたのでしょうかね~。関羽は少しピンクがかった花ですね・・・

 

「梅林と違って、まだ花少ないな~」なんて思っているのでしょうか?

実際、早い花が咲いて来出しただけで、まだまだ、これからですね。

梅林より朝の光を横からしっかり受ける水仙を透過光で

今週で、梅林を最後にしようと思いましたので、紅白混ざり物の花を撮ってきました。

東錦

東錦の中でもなかなか見つけにくいかも、1輪で紅白

思いのままに

華農玉蝶も見に来なかった間に、終わりに向かっていましたね。

啓蟄過ぎて、餌が豊富になってきたのか、まるまるのツグミ

こちらのモズっ子もふっくら~

メジロは、集団で花から花に渡っていましたね。

メジロが集ると、花びらが盛大に散っていましたね。

遅め満開の豊後が、きれいでしたね。

大阪城と梅をもっと撮りたかったのですが、太陽が雲に隠れてしまっていたので、いい感じに撮ることが出来ませんでした。

花桃が咲きだしたら、桜もすぐですね。

まあ、ソメイヨシノより早い桜はいくらでも有るので、探してみましょうか。

今日は、この後、自転車で海の時空館まで向かう道すがら、桜探してみます。

あと、明石海峡に沈むダルマ夕日が見れますように・・・・

もうすぐ春が来る鶴見緑地公園

万博つながりということで、朝から鶴見緑地公園に行ってきました。

前回まだ背が低かった菜の花畑が気になっていたのも有りますけどね~

かなり大きく育ってましたね。

前回は、まだまだ葉っぱだらけの状態だった紫菜の花も結構大きくなてましたね。

梅のバックに菜の花畑と風車

次の風車の丘は、チューリップだったかな?ポピーはその後になりますかね。

ジュウイチガツザクラは、まだ少し頑張っているのが有りましたね。

蕾が膨らみだした杏のエリアの先の桜のエリアでは、河津桜が満開でしたね。

逆光で花びら透かしてみました。

スイレンの池へ流れ込んでいる渓流エリアの梅は、まだ少し待でしたね。

カワセミの声を聞きながら、沢山の方々がカワセミ登場待ちをしているスイレンの池付近

シロハラ

待ってましたの梅ジョー

その梅は、白と赤が混在しているので、源平?

ツグミより遭遇率が高くなってます。

鳴き声に誘われて探してみたら、コゲラ発見

コゲラ発見の足元には、今シーズンやっと見かけたオオイヌフグリ

と、ホトケノザ

気の早いユキヤナギが咲きだしていましたね。

アオサギやシロサギの溜まっている池の淵の杭にちょこんと止まっていたハト

何か思案中のような。

池の上の林が騒がしいと思っていたら、営巣中のアオサギが係争中でした。

フランス館パビリオン跡のエリアの花壇

花博時に各国のパビリオンが有ったところで、その後ボランティアや各国が手を入れ直しているところは、綺麗に花が植えられていたりしてますが、全然手入れされていないところは、完全に廃墟になってますね。

建物が残っているところや花が多いというのが、レイヤーさんたちが集まる理由なんでしょうかね。ここの公園局は積極的にレイヤーさんを呼び込んでいますね。

万博公園から舞洲へ(舞洲新夕陽ケ丘)

万博公園から舞洲への移動は、まあ、街中のためにこれと言った撮影ポイントもなく、途中で食事した程度で、さくっと移動と言いたいところですが、国道43号線より淀川河口までの左岸スーパー堤防は、向かい風で進まない進まない・・・

で、15時過ぎに到着したのですが、若干曇り気味な上に水平線方向も霞んでいる状態でしたね。

久しぶりに見たビーチクラフト機、機番から八尾空港の個人所有機のようです。

こちらは、いつもの遊覧ヘリコプター、今日も元気に飛び回っていましたね。

一瞬、地震雲か?と思った捻れのある雲ですが、すぐに消えたので、風で流れた飛行機雲のようです。多分?

もずやん発見、こちらは、本物のもずです。

ツグミやスズメが、芝生で餌探し

16時くらいまで、隣のレーシングカートのコース脇では、ジムカーナをやっていましたね。新夕陽ケ丘の頂上からは、コース見渡すことができなかったのですが、スキール音が凄く懐かしく感じましたね。

最近は、ロードスターが元気なんですかね?

私が携わっていた頃は、AE86からAW11がデビューした頃なので、KP61、TE71、EP71、SA22CFC3S、PFD60、175A、改造車では、B110、B310、KP61のN2仕様からの転用なんかが元気でしたけどね。

 

太陽が低くなってきたところで、霞が出ている先に雲が低くにあることに気が付いてしまいました。

ああ、明石海峡に沈む夕日は無理か・・・

下に見えている橋は、ポートアイランドから神戸空港空港島への連絡橋です。

上空は、雲が減ってきれいな青空だったんですけどね。

雲に隠れる前の夕日です。

明石海峡大橋の主塔の上部かすかに見える程度・・・

仕方ないので、ちょっとお遊びで、丘の上の街灯の上に夕日を乗せてみました。

もうだめかと思っていても、沈む瞬間まで待っていたら、最後に薄っすらと太陽が見えました。

が、少し撮影日が遅かったのか、結局、明石海峡に沈むタイミングではなかったようです・・・

久しぶりにタイムラプスです。

レンズは、HELIOS-44M 58mm/F2を使いましたので、逆光のゴースト出まくり


20170304Sunset

来週の海の時空館からに期待しましょう・・・・

 

おまけ、帰路の途中で見かけた電話ボックス

一番星と一緒に撮ってみました。

緑の公衆電はと言えば、ノートPC(SOTEC製やIBM製)持ち込んで、ISDNの通信で、パソコン通信やインターネットをしていたな~

 

万博公園から舞洲へ(万博公園)

予定通りに本日は、万博公園サイクルモードライド2017から舞洲のSunsetを撮影してきました。久しぶりの60kmほどのサイクリングでした。

万博公園の開園は、9時30分ですが、9時前には結構な人が東口に並んでいましたね~

開園すぐのスワンボートの有る池の風景から

まだ、お客さんが居ないので、整列して待っている状態です。

サイクルモードライド2017は、テレビ大阪がサポートしているので、同時に他のイベントも実施していましたね。

去年は、正面のエキスポシティの観覧車は、工事中のため、半分しか無かったんですけどね。

ロードレースのサポートカーが複数台来ていましたが、スバル率高い

おまけに交通安全キャンペーンに来ていた警察車両もスバル

後は、Cannondale?がベンツを持ち込んでいたくらいですね。

 

もずやんもヘルメット被せてもらってました。

装着時の屈んでいる姿が可愛い!

装着完了

肝心の自転車の話ですが、試乗はしませんでした。

なぜかと言えば、以前、Panasonicのフルカーボンのクロス(この頃は、SPECIALIZED シラスA1という、クロスに乗ってました)を乗ったときに、「良いけど高くて買えね~」と、へこんだことが有ったので、それ以来、持っているチャリの上位車は試乗しないようにしているんですよね。

今、乗っているマイチャリ1号は、杉村商店のPROGRESSIVE RRK-700(最近、杉村商店が自社販売やめたような・・・)という入門レベルくらいのロード、マイチャリ2号は、DAHONのP18(現行P8)という折り畳みで、とりあえず、そこそこ満足(諦め気分)しているので、去年乗ったストリングバイクのような変わったものでも有れば乗ってみようと思っていたのですが、今回は目につきませんでしたね。

そして、相変わらず、上位の憧れメーカー系は長蛇の列でしたね。

明日もやっていますので、興味の有る方は、行ってみてください。

この後は、梅林から日本庭園回ってきました。

梅林は、ほぼ満開で、終わり始めているのも有りましたね。

大阪城の梅林と違って、丘のような状態の所に植えられているので、空と一緒に映すのが楽しかったですね。人も多かったので、目線下げたら人ばかり・・・

梅林の周りには、意識しているのか、松と竹が植えられていましたが、松竹梅の構図が撮れませんでしたね・・・

梅林からは、公園内の中津道をてくてく歩いていましたが、野鳥は、声はすれども姿見えずでした。

白い猫柳が、太陽の光浴びて銀色に光っていてきれいでしたね。

つばき園では、少し終わり気味なのも有ったりで、綺麗に咲いているのを見つけることが出来ませんでした。

北西部の春の池方面から、太陽の塔を撮ると、「うん、なんだか、怪獣決戦」のようです。

結構広い園内は、こんなのに乗って移動するのもいいでしょうね。

私は、歩くのが好きなので、歩きますが・・・

懺悔と後悔の過去の顔

今、太陽の塔が工事中のため、足元に行けないんですよね。

日本庭園では、マンサク

と、

蝋梅(まだ咲いているというか、満開状態)

カワラヒワに出迎えられました。

 

文字通りのカラスの行水を見ることが出来たのは、楽しかったです。

今日は、暖かかったので、カラスの他にもカワラヒワなんかも撮影した後に行水していましたね。(対岸に回ってたときなので、遠くて撮影できず残念でした。)

 

アセビもあちこちで咲いていましたね。

赤の猫柳発見

銀色に輝いていた白の猫柳もいいですが、赤いのも可愛いですね。

日本庭園の梅林では、根性の白加賀

梅林出口には、紫のクリスマスローズ

この後は、春にまだ少し早いので、花が少なかったのですが、日本庭園の東側には、花壇にツグミがいました。

東側は、しょうぶやハス池が有るのですが、今は水が抜かれているので、何もない状態でしたね。

野鳥もあまり見かけませんでしたが、そろそろ冬鳥は渡りを始めてしまっていたのでしょうかね。

この後、サイクルモードライド2017会場を少し回って、13時過ぎには、舞洲に向かって移動開始しました。

今日はあんまり動かなかったな~

まあ、マイチャリ1号と2号のチェーン交換してたりしたので、試走がてら少し近所回ってきました。

セグロカモメに別のセグロカモメが強襲

1羽逃げていきました。

やっぱり、セグロカモメは単独で行動するようですね。

剣先公園の時報噴水の積層ガラスに反射する太陽の光

時報噴水、ガラスにピント

噴水の水にピント

暖かい陽射しの中、セキレイは、芝生で餌探しです。

春の気配が、そこかしこ

天満橋北側の土手には、春の気配がしてましたね。

藤田邸跡公園脇では、木を突く音がしたので探してみたらコゲラくんが居ました。

が、その木は、単純に立てかけられた気なので、虫はいないようなんですが・・・

藤田邸跡公園の梅もほぼ満開です。

花桃も来週あたりには開花していそうですね。

チェーン交換すると、フィーリングが良くなりましたね。

ロードも1速で異音がしていたのもきっちり直しました。

これで今シーズンのサイクリングが楽しみになりましたね。

少し寒いけど、陽射しは暖かい

午後からは、マイチャリ1号の調子を見るついでに、海沿いに行ってきました。

でも、目についたのは、ヒヨドリの蜜ウマウマ~

よっぽど美味しいのか、かなり無理な体制です。

結局向き変えて別の花

大正区の船溜まりから、あべのハルカスが見えます。

右側の丘は、貯木場跡地に余計に土を盛って作られた山です。昭和山だそうです。

新千歳橋と千歳の渡船です。

一応、新千歳橋には歩行者用の通路も有るのですが、あまりにも階段が長いので、下にあった渡しが、そのまま残ってます。

大正区から尻無川に有る甚兵衛渡しで港区に移動して、大阪プールや大阪中央体育館の有る八幡屋公園に行くと、河津桜が満開から、散り始めていましたね。

同じピンク色でも、梅よりも柔らかい感じがしましたね。

船溜まり的な三十軒堀川にかかる歩行者用の橋から、大阪版ベタ踏み坂のなみはや大橋を望みました。

この橋も人用の通路が併設されていますが、渡し船はないですね。

左側の大正区側の降り口には、IKEAが有ったりします。また、大阪市バスで、梅田や難波や天王寺から出ている鶴町四丁目行の終点の鶴町四丁目が有ります。

大阪港の赤い橋、港大橋の下は、狭い割に通行量が多いですね。

港大橋南港側は、舞洲、夢洲より古いコンテナ積み下ろし岸壁が有ります。

で、上の撮影をしていたのは、ナナガンです。今日は、アメ車の撮影会が有ったようですね。

お、Vのクレーンがまだ有った、一昨年くらいまでは、別の場所にZのクレーンも有ったのですが、移動してしまったようです。

手前は、なみはや大橋、奥は、新千歳橋です。

港大橋の港区側の橋脚のあたりの緑地には、結構猫がいるのですが、今日は1匹だけでしたね。

橋の赤い鉄骨は、いつも綺麗なんですよね。

近くに桜が咲く公園が有るので、満開の季節には、赤と白のコントラストがいいんですよね。

去年来れなかったので、今年は来てみたいですね。

旧車のギャラリーに再利用された赤レンガ倉庫は、住友のマークが削られてしまって寂しいです。

全体写真も以前撮っていたのですが、どこかに行ってしまった。

白黒処理したものが残ってました。

上の写真の以前の姿です。

で、その場所から、もう少し中央突堤に近いところでは、倉庫ではないのですが、現役で作業用に利用されている赤レンガ倉庫が有ります。

平屋建ての赤レンガ倉庫の屋根は、瓦です。

中央突堤には、今日は昼間だったからか、釣り人はいませんでしたが、目に元気がないハトがじっとしてました。

歩くことはしていましたが、近づいても飛んで逃げることをしなかったので、どうしたんでしょうね。

で、中央突堤から天保山桟橋に海沿いに向かおうとしたら、すごい人の数

まあ、ポケモンGOのために、人が多いだろうとは予想していましたが、ここまでとは思いませんでしたね。

皆が皆、スマホ見ながらゾロソロと歩き回っているのが、少し不気味でした・・・

海沿いからでなく、大通りから天保山渡しに向かいましたが、ここも人がそこそこいましたね~。

人が映らないようにカメラは上向けで、観覧車を撮ってみました。

薄雲に霞む太陽が眩しすぎないけど、観覧車に反射する光が眩しい。

天保山渡しの岸壁に居たスズメ

「今日も人多いな~」なんて思っているのでしょうか?

天保山渡しで此花区に渡って、北港に向かいました。

ルートとしては、此花大橋の長いスロープを昇り降りして舞洲から常吉橋経由で向かう方法でなく、遠くなりますが、アップダウンが略無い北港通で島屋まで戻り、正蓮寺川を渡って、ほぼ同じ距離を戻るコースで北港マリーナに到着

舞洲に有る遊覧ヘリのヘリポートからはひっきりなしに遊覧ヘリコプターが飛んでいます。

波消しブロックに集まったスズメは、あっち行ったりこっち行ったりと忙しそうでした。

快晴でない上に少し霞んでいたので、神戸空港連絡橋と明石海峡大橋の向こうに沈む夕日は、断念しました。

まあ、明石海峡の向こうに雲が見えていなかったので、海に沈む夕日は見れたでしょうが、ダルマ夕日は期待できそうになかったですね。

というわけで、夕日は、阪神淡路大震災時に崩れた堤防をスーパー堤防に作り変えた淀川左岸を少し上流に戻った伝法港の手前から撮影しました。

対岸は、大野川漁港です。

大阪市内の漁港は、この2つしか知りません。

他にあったかな?

もう少し後の日だったら、正面の高圧電線の鉄塔と重なったのでしょうが、神戸ポートアイランドの向こうに沈んだためにガントリークレーンのシルエットが見れたので良しとしましょう。

夕日が、沈む瞬間です。

ガントリークレーンの一つに照明が灯っているので、この後コンテナ船が接岸して、積み下ろし作業をするんでしょうね。

で、撤収しました。

毛馬洗堰までは、ひたすら淀川沿いの道路を走ったので、信号もほとんど無いため、かなり早く帰宅できました。

来週は、少しずれてしまって海峡に沈む夕日が見れないかもしれませんが、舞洲の新夕陽ケ丘から狙ってみたいと思います。

午前中から昼過ぎまでは、万博公園サイクルモードライド2017と万博公園を楽しんでくるので、近場の割には、かなりの距離を移動することになりそうです。