読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

GWその1(5月3日)

GW後半の連休が始まりました。

基本的に晴れが続くようですが、6日が雨予報なので、5日の夜から6日朝にかけての「みずがめ座η流星群が極大」は、駄目っぽいですね。

で、5月3日です。

予報では晴れだったのですが、夜明けからしばらくは薄曇り・・・

晴れを予定していたので、たまには違う場所での朝日を撮ろうと思い、阪堺電車の始発と上手くかぶせることが出来そうだったので、大和川に出向きました。

結局、薄曇りの上に出てくる場所の予測を間違ってしまい。ちょい失敗でした。

2番3番電車を撮るために土手上に移動すれば、寝起きなのか動きが鈍い(触っても動かない)てんとう虫がお出迎え

2番電車は、遠すぎたので3番電車で

朝日が車内までさしていて眩しそう

その後は、こちらに来たなら、浜寺公園のバラ園でしょ。

ただ、開園時間にはかなり早いので、のんびりと阪堺線を撮りながら進みました。

ひたすら長い直線の大動筋では、道路と軌道の境目は花壇になっているので、頑張ればいい画が撮れます(日中は交通量が多いので朝の間しか難しいです)。

大動筋の中ほどには、与謝野晶子の生家跡の碑が有ります。

旧型のモ161ならかなり雰囲気のある絵になるんですけど、この時間帯走ってませんでした。あと、モ161系は冷房がないので、夏の間(6月から10月?)は、車庫から出てきません。

直線の終わりの御陵前駅から、これから綾ノ町までひたすら信号のストップアンドゴーをしながら直線を行くモ601と直線をひたすらこっちに向かってくるモ351

やっと直線終わりの御領前駅を出発して、交差点を確認して進行するモ351

ここから浜寺駅前駅までは、専用軌道になります。

阪堺線の脇を走る紀州街道には、こんなにでかいサボテンが有ります。

浜寺駅前駅手前の船尾駅をすぎると南海本線を超えるために築堤を昇るのですが、この付近では、付近住人のボランティアさんが、梅や桜を始め色とりどりの花を世話されているので、阪堺線でも南海本線でも雰囲気のある写真を撮ることが出来ます。

あやめと車両で撮りたかったのですが、後ろの垣根が少し高かったですね。

南海本線浜寺公園駅前のポスト

記憶に間違いなければ、このポストは、旧駅舎(100年超えの木造駅舎=高架工事終了後保存処理するそうです)の前に会ったもだと思います。

今は、旧駅舎は、工事フェンスの向こう側になっているので撮れません。

現役で使われてた頃に写真を撮ったこと有るのですが、なくなってしまったようです・・・

浜寺公園には、鯉のぼりがいっぱいでした。

バラ園開園には早かったのですが、バラ園前の広場のバラもまだまだ咲いていませんでしたね。

開園前にバラ園周りを散策

ヒラタアブが、たくさん飛んでましたね。

黒猫はスタスタ

この2匹は、動じないなかなかこちらに向いてくれないんです。

オマケに2匹とも、下を出して「ベー」

これから季節だと言うのに、すでに羽根がボロボロのモンシロチョウが居ました。

それでも時間が有ったので、休憩していたベンチの横のソメイヨシノには、シジュウカラの巣が有ったようで、撮ったのですが、薄曇りな上に木陰だったので、失敗でした。ISO6400にして待ったのですが、その後なかなか戻ってこなかったので、場所はわかっているので、また今度ということで・・・

バラ園と言っても、中之島公園や靭公園のようにバラしかないのではなく、他にも色んな花が植えられているので、バラがなくても楽しめましたね。

バラでは、ベルベットぽい厚めの花びらのドロップ・デッド・レッド

色合いの変化が楽しめるダブル・ディライトが存在感有りましたね。

どちらも開花は少なかったですけどね。

大阪市内の公園では、見かけないバラも結構有るので、GW開けにまた来ます。

昆虫では、ハナムグリがいっぱい居ましたよ。

やっと、花に止まったクマバチを撮れました。

ついでにアシナガバチ

アオスジも遠かったですけど

他に、チョウが色々いたり、トンボも見かけたのですが、飛び回っているので、追いつけませんでした。

バラがもっと咲くと、ハグロトンボやシオヤアブなんかも見かけるはずなんですけどね。

スズメは砂浜のエリアで砂遊びや

池で水浴びしてました。

キジバトも豪快に水浴びしてましたね。

カワラヒワも瞬間目の前に来たのですが、カメラ間に合わず・・・

この後は、何処に行こうか迷いながら、ロケハンも兼ねて今まで出向かなかった場所を回って帰ってきました。

途中の堺浜で見かけたアジサシ

アジサシといえば、ダイブなんですが、直角に突っ込むし速いしで、私の腕では追いかけるのは無理です。

明日も朝から、晴れの予報が出ているので、遠出して朝日狙ってみたいと思います。

GW中に明日香村行こうかと思っていたのですが、秋の彼岸花の季節に予定を変更しました。秋の連休あたりに行ってみたいですね。

 

春バラシーズン始まり

今日は、朝から靭公園、中之島公園鶴見緑地公園に行ってきました。

春バラが、そこそこ咲きだしてきてましたね。

 靭公園

まだまだこれからですね。

靭公園のバラは、朝日の斜光による周りの林からの木漏れ日を利用するときれいな画にできると思うんですけどね。

靱公園、春の楽しみの一つのゴクラクチョウカ

先週の時点で一つ咲いていたのは、もう一つ咲いていました。これが次々進んで綺麗になるんですよね。まあ、早く咲いたのは枯れていきますけどね。

別の花も咲いていました。

中之島公園

ここは、両側に川があって日当たりもいいところなので、周りにビル街と合わせると面白い画になります。

バラ(ローズ)つながりで、クリスマスローズ

種が大きいですよね。

スズメも朝日を浴びて、ウロウロしています。

鶴見緑地公園

もう少し先かと思っていたのですが、1輪だけSouvenir d'Anne Frankが咲いていました。明るいところで見るといい色ですね。

キモッコウでなく、シロモッコウが山のように咲いています。見事!

風車の丘は、マリーゴールドでしたね。

ジャーマンアイリスも有るのですが、ひっそりとでしたね。

シダレエンジュの新芽を見るのが毎年の楽しみになっています。

妖精が待っているように見えませんか?

アンズは、咲いているときを見逃しましたが、実がたくさんなってましたね。

スイレン池のカモ、殆どの渡りの鳥は、渡っていったようでしたね。

居残り組だけです。

同じくスイレン池のカメ

スイレンも葉の量が増えてきたので、花を見るのが楽しみです。

カラスがなんか、ご満悦

クマバチが飛び回っていたのですが、花に止まってくれなかったので、飛んでいる画を撮ってみました。

蝶も増えてきましたね。

ボタンも有るのですが、相変わらずデカイですね~

最後は、花の池に頭を突っ込んでいるガチョウ?

撤収する頃には、レイヤーさんたちが増え始めてましたね。

花がいっぱいと八軒家浜の夕日

奈良公園から帰ってきたら、雲が多くなることが有りましたが、結局雨もなく、夕方が近づくと晴れてきました。

ということで、急遽夕日撮影場所を探して天満橋八軒家浜に向かいました。

途中の川崎橋から

八軒家浜に着いたのが18時少し前でしたので、時報噴水を撮りました。

その足元の護岸の石垣には、スズメが張り付いて何か探していました。

八軒家浜周辺は、桜も多いのですが、植え込みの手入れが結構行き届いているので、色んな花を見ることが出来ます。

斑入りのツルニチニチソウは、疎らに植えられていることが多いですよね。

あと、色んな花が有りましたが、好きなカラーの花を色々と

一旦雲に隠れた太陽が出てきました。

天満橋状から夕日を撮ると、六甲山系に沈む夕日が見れました。

この噴水は、18時30分の時報です。

明日もいい天気なようですが、GW中は仕事が全休ではないので、遠出はできないな~

朝からいつもの靭公園、中之島公園、ちょっと離れて、鶴見緑地を回ってみようかと思います。

 

 

朝の奈良公園

予告通りに朝から奈良公園に行ってきました。

大阪環状線京橋駅の始発でといいたいのですが、スーパー玉出に寄って奈良公園で食べる朝ごはんに為るものを買って大阪城公園駅(4時58分発)から鶴橋まで環状線の始発で向い、近鉄奈良線の始発(5時18分)で行きました。

夜明け前、大阪城公園駅脇にある森ノ宮電車区の風景

この場所は、戦前は練兵場の有ったところです。

週末の始発のためか、環状線近鉄も結構人乗ってましたね。夜遊びおつかれさんです。

で、6時過ぎになら到着、正倉院展が有る10月11月だと結構暗いのですが、さすが逃げ死に向かう朝ですから、少し雲がありましたが、太陽も出て明るいでしたね。

早速、フリーダムな鹿達が、県庁前の道で車を止めていました。

ここ以外でも、赤で歩行者が待っている横断歩道を3頭が1車線の幅で順番に渡っている風景を見ましたね。奈良公園付近で自動車を運転するのは、大阪市内や京都市内で運転よりも大変かも・・・

いい感じで藤棚の下で佇んでくれていましたね。

東大寺西側の広場ですが、紅葉の季節に来てみたい場所です。

はじめから赤いもみじの花も満開でしたね。

勧進所付近

これも八重桜の下に居てくれてよかった

鹿が啄む芝生の中で密かに咲いている花ですが、もしかしたら、鹿は食べないのかな?

他の花は結構たばられているのに、この花は、公園内のあちこちで見かけましたね。

トキワハゼ?ムラサキゴケ?

赤と緑のもみじが並んで、朝日に照らされてきれいでしたね。

大仏殿裏から二月堂に向かう道

二月堂御田の外壁下の側溝は、瓦を使っていました。

ここも黄葉の時はきれいです。二月堂へ至る道

塀の瓦の上にひょっこり出ていました。赤が目立ってましたね。

誰が積んだのでしょうか?

二月堂舞台上、朝はガラガラです。

大仏殿の向こうには生駒山のテレビ塔が見えました。

苔むす灯籠

二月堂前で草を喰む鹿

二月堂に昇る時には居なかったのですが、下りてくる時にはやってきてくれましたね。

二月堂から南大門に向かう道すがら、朝日に輝く新緑と藤棚

落ちている葉っぱをひっくり返して、餌を探すシジュウカラ

あまりにも一生懸命なので、私が近づいても気が付かなかったようです。

参道の鹿

朝日が眩しい?寝起き?

団体さんの集合写真撮影場所も朝は人が居ません。

その脇の休憩所では、ツバメが揃って営巣中です。

水飲み鹿

人が居ないので鹿ものんびりです。

大阪ではほとんど割りかけている藤がまだまだ満開状態ですね。

奈良八重桜だそうです。小ぶりで色が薄いです。

公園にあちこちに咲いてます。

他の桜が殆どなくなっているので、新緑の中目立ってます。

浮御堂の有る池でカイツブリ発見

国立博物館脇でものんびり~~

小さな角がやっと生えてきました。

興福寺付近に戻ってきたら、結構観光客も出てきましたね。

写らないように上ばかり見てます。

  • 澄まず
  • 濁らず
  • 出ず
  • 入らず
  • 蛙はわかず
  • 藻は生えず
  • 魚が七分に水三分

の猿沢の池です。

ちょっといかつい感じのハト

今にも飛び出しそうなカメ

撒かれたパンに群がる小魚(鯉?)

あのパンは取れないな~

北円堂と南円堂の間には、サトザクラがいっぱいです。

空も曇りだしたし、観光客も増えてきたので、10時過ぎに撤収しました。

K-S2買ってしまいました。

4月に入ってから、対応のレンズを持っていないためAFで使えないNEX-6が取り回しの関係で物足りなくなってきたので、PENTAXの一眼がもう一台欲しくなってしまい。

4万円前後で手に入りそうなK-5IIsの中古か、K-S2の新古品を物色していたのですが、GW前になんとか、K-S2を入手することが出来ました。

K-S2の内容的には、以前のフラッグシップK-5II系と廉価版のK二桁シリーズを足して2で割ったものに、画素アップとバリアングルをつけたものと認識しています。

本当は、K-3IIが欲しかったんですが、まだまだ高いので、今回は手が出ませんでした。K-3という手も有ったのですが、K-5IIsより劇的に良くなっていると思えなかったので、お財布的に見送りました。

K-5IIsのシャッター回数が7万超えているので、いつかは買い換えないといけないんでしょうけど、その頃にはまた違うのが出てるでしょうしね~

で、やってきたK-S2のシャッター回数が、なぜか確認できないのですが、保証書の日付が今年の4月中旬だったので、それほどの回数行ってないだろうと思っています。

K-30から続く二桁シリーズは、K-70に至るまでシャッター回数10万が限度のようですが、5万を超えると露出制御周りやミラー制御周りで異常が出始める(新品で買ったK-30も中古で追加購入したK-30にも発生)ようなので、K-S2も無茶な使い方出来ないんでしょうけどね・・・

明日は、

カメラ:K-5IIs、K-S2

レンズ:smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED

    SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

    SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM

    smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR 

を持って、天気不安定なので、自転車ではなく電車の始発で奈良公園に行ってみようと思ってます。

天気いいのなら、明日香村にまで行っても良かったんですけどね・・・GW中には行ってみたいですね。

こと座流星群撮影チャレンジ

流星群撮影時は、いつもは、午前1時位から3時間ほど撮影するのですが、今回のこと座流星群の情報を知ったのが、昨日、伊丹から帰ってきたあとだったので、段取りも急いで寝たのですが、流石に1時からの撮影には間に合うように出かけることができなかったので、2時過ぎから開始しました。

場所に関しても、いつもは淀川右岸の赤川鉄橋付近か毛馬洗堰上流からなんですが、今回は少しでも近い場所ということで、淀川左岸の毛馬洗堰上流としました。

カメラを向ける方向も天頂方向から南向きがいつもの方向なんですが、こと座が東北東方向ということと、開始時点で地平線からかなり昇った場所になりそうだったので、天頂から南西方向に向けました。南西方向には梅田のビル街が有るのですが、まあ、なんとかなったと思います。

では、使用したシステムですが、

カメラ:PENTAX K-5IIs

レンズ:smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED

三脚:Velbon ULTRA655

撮影設定は

ISO1250 f3.5 MF SS10秒 12秒インターバルで900枚(3時間)

三脚が以前のものよりしっかりしているので、カメラの位置を高くすることが出来たのですが、上向きでの撮影ですので、このときほどバリアングルがほしいと思ったことはないですね。

ピントも明るい星を試しどりして確認するのですが、今回は木星が見えていたので、ピント合わせ自体は楽でしたね。

インターバル撮影を開始したら、下手に光り物も光らせることも出来ずに、ひたすら待です。

元々暗い河川敷なので、一人で寂しく佇むのですが、注意しないといけないのが野犬なんですよね。

以前、対岸では野犬が近づいてきたり、下流の方を自転車で走っているときに追いかけられたことも有りましたからね。

今回の場所は初めてだったのですが、やっぱり鳴き声が近づいてきたので、自転車のヘッドライトで照らすと数頭居るじゃないですか。

まあ、相手もビビっているのか、ライト向けると逃げていったので良かったのですが、緊張が続きましたね。

3時過ぎくらいには、ブログの読者のtonkotutarouさんと昨日のブログのコメント欄でチャットのようなことをしながら、月の出から金星の出の写真を撮ったりしながら過ごしました。

今の時期は、4時半すぎるとかなり明るくなってきますので、900枚撮影終了する5時過ぎを待たずに終了し、天六で朝の4時59分開店の中華料理屋”十八番”で朝食(豚汁定食380円)を食べて、ノダフジ撮影のためグランフロント大阪を北から回り込んで阪神野田駅に向かいました。

 

807枚の写真をLightroomで調整して、最後の方の明るくなりすぎている部分を外して結局767枚(153分)をフリーソフトのSiriusCompを使用して比較明合成をしました。

途中に雲が横切ってしまいました。

そして、結局写っていませんでした(泣)。

流星群とは別の流れ星も有ったと思ったのですが、これも写っていませんでしたね・・・・

やっぱり都市中では、明るすぎるのでしょうかね。

機会があれば、次回はもっと早い時間(日付を挟むのがいいかな)でチャレンジしてみたいと思います。

 

 

 

野田藤

こと座流星群に関しては、現在、PCさんが頑張って800枚の写真を編集しています。

ので、最初の予定通りに野田藤の写真です。

のまえに、こと座流星群撮影チャレンジ後の夜明け前の東の空には、有明月と明けの明星が輝いてました。

野田への移動途中、グランフロント大阪のビル群の隙間から昇る朝日を見ることが出来ましtね。

福島区では、「のだふじ巡り」として、色々イベントやっているようですね。

そのなかで、阪神野田駅前には、大きな藤棚が有ります。

ただ、今年は、少し早かったかも・・・・

で、事前予測で今日あたりピークとされていた大開公園に行ったのですが、こちらもまだまだでしたが、来て初めて知ったのですが、松下幸之助氏の第二次本拠後が公園になっているんですね。

ちなみに最初に事業を開始した民家は、建て替えられてなくなっているようでした。

なくなっていたようですが、面白いものを発見しました。

これ、昔の木の電柱の上部を切断して、そのまま使ってますよね。

こちらは、大開公園と野田駅の間にある郵便局前の藤棚

野田駅から最大の藤棚の有る下福島公園に向かう途中の玉川南公園の藤棚は、見事な綺麗さでしたね。

公園を掃除されていた方が、もう何年も手を入れて維持されているそうです。

玉川南公園そばにある春日神社も藤棚が有ります。

で、下福島公園ですが、圧巻です。写真の右側が公園遊具のある広場ですが、その反対側にもこれと同じように藤棚が有ります。

パノラマでとっても良かったのですが、丁度、朝のラジオ体操の時間に重なってしまったので、人多すぎで撮ることを放棄しまいました。

腰ぐらいの藤棚も有って面白いです。

野田藤以外にも紅白のハナミズキが並んで見事に咲いていましたね。

この混じり合っているのはなかなかいいです。

ハナミズキの足元には、さくら猫が居ました。

寄ってきたんですが、私が餌を持っていなかったからか、すぐにこの場所に戻っていきました・・・

下福島公園最後は、本来の野田藤の成長の仕方を見たのですが、同撮影するか悩みまくり・・・

大きな立木に寄生して上へ上へ伸びた後、隣の木に枝を伸ばして繁殖していきます。

元々の木に咲いた花のように為るのが面白いです。

この場所では、最初の木から右側に2本の木と、左側の1本に伸ばしてましたね。

下福島公園は、中之島のすぐ脇なので、この後は靭公園に向かいました。

シャガは、まだまだ盛りですね。

昨日、伊丹スカイパークでキモッコウが咲いているのを見かけたので、靱公園のバラ園を見てみたら、綺麗に咲いてましたね。

他のバラは、まだまだでした。

後ろの木立からの木漏れ日に浮き上がらせてみました。

靭公園には、ゴクラクチョウカも有るのですが、見える位置のは、まだ咲いていませんでしたが、裏側では咲き始めていましたね。

この形の花がこの場所から、これから順番にどんどん咲いていくので、しばらく楽しめます。

朝も早かったのですが、今朝は家を出たのが、午前2時だったので、8時前ですが中之島公園のバラも見て帰ってきました。

中之島公園もキモッコウがしっかり咲いているのですが、こちらは、アーチ状のものも有るのですが、フェンスに這わせてあるものも有るので、キモッコウの黄色と緑の葉がいっぱいに広がって綺麗です。

今日は、ここまでです。

後ほど、こと座流星群撮影チャレンジの写真をアップします。

うまく写ってますように・・・