徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

いい天気は、良いサイクリング日和(5月14日)その2

八幡市の男山や石清水八幡宮は、また、淀城跡については、今回は通過

で、京都競馬場へ・・・道路は、旧京阪街道1本なので、特に何もなく開門前の8時30分ぐらいに到着です。

GW中にも1度来ていますが、平場開催でも有り空いていましたね。

昔の地上駅だった頃の淀駅からは、駅からトボトボ歩く必要がありましたが、今は、高架駅となり、ついでに京都競馬場の目の前に移動していますので、駅からは便利になりましたね。2階の入場口には、天上にステンドグラス風の装飾が有り、朝日を透過して綺麗なので、開場までの待ち時間は、上を見て過ごします。

開場して、パドックに第1レースのサラブレッドが出てくる少し前までは、今日の誘導馬のお披露目が有りますので、馬好きの方々は、顔を撫でさせてもらえたりして、かなり満足できる時間が有ります。

本日の誘導馬の内の1頭は、芦毛のパリスマウンテンくんでしたが、競走馬引退したら、「目が優しくなるな~」なんて、思っていたのですが、控えに戻った姿は、なんだか眠そう。

今日の担当にG1馬のビートブラックも居たはずなんですが、タイミング悪く会えませんでした。

3Rの叩き合い、この後6番は、後続の14番にも抜かれてしまいました・・・

6Rまでは、1頭の突き放しや2頭の叩き合いでの決着が多かったのですが、7Rは、3番と8番の叩き合いを尻目に後続が大挙して、襲いかかるという、ゴールまで楽しませてもらいました。ちなみに手前のレインボーブラック号が、最後方からの追い込みで勝ちました。

8R以降は、平場開催と言え、競馬場が混み始めるので、撤収しました。

また、八幡市内に戻って休憩です。