徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

日の出から日の入りまで、月の入りから月の出まで(5月21日)その2

浜寺公園に到着です。

ここは大きな公園で、はるか昔は、別荘地でも有り海水浴場でも有りで、大阪市内から一番近いリゾート地だったのですが、海側の埋め立てにより大きな公園だけが残っています。

現在は、漕艇競技も行っている浜寺運河に面したほぼ南北に伸びた松林がメインの公園です。

今の時期は、バラ園が見物ですが、流石に朝の7時前には開園しているはずもなく、バラ園前のメイン通路に有る花壇にて、休憩がてらバラや昆虫、猫撮影でしたね。

クマバチくんは、花のほうが小さいですよね・・・まあ、バラも小さいバラでしたけどね。

ハナアブはちっちゃいのですが、数多く飛んでいるので、よく見かけます。

ヒメヒラタアブですかね。

同じくハナアブでも、ヒラタアブの方は、あまり見かけませんでしたね。

多分、ヒメヒラタアブとくらべて、あまり移動しないのと色が少し地味だからかな?

天気のいい朝は、バラも気持ちよさそう。

足元まで咲いているバラは、ラベンダーと仲良く・・・ラベンダーの方がでかい

カラーリフィックは、淡いグラデーション。

ホットココアは、チョコレートが掛かったような色合いからのグラデーション

 

オー!マイは、オー!マイガッの明るい赤ですね。

 

 

朝の日当たりいい場所は、猫たちの集会所です。

運河の方では、漕艇部の練習でもやっているかと思ったのですが、やってなかったのでスルー

淀川で練習している大学なんかは、日の出前の時間から準備して、ガンガンやっているんですけどね。

この時点で8時前、南に向かって出発です。