読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

大阪市立大学理学部附属植物園にて

大阪市立大学理学部附属植物園到着、入り口では、トケイソウが出迎えです。

そういえば、昨日は、時の記念日でしたね。

トケイソウが沢山花開いていましたが、鶴見緑地内にも有るトケイソウと同じものですね。

花菖蒲

白と紫ばかりの中、少しだけ黄色が咲いていましたね。

蓮の花

季節には、少し早いのですが、漢蓮だけが咲いてましたね。

ここは、種類ごとに水鉢に植えられているので、咲いている状態を覗きこむことが出来るんですよね。

咲いている蓮の花の中

赤いスモークツリー

白いのは、長居植物園で見たのですが、赤いのは初めてですね。

どちらにしても、ピントが合いにくくて写真に撮りにくいです。

そのものずばりな命名、ブラシノキ(別名カリステモン)

これで試験管洗ってみたい・・・・

植物園の奥の針葉樹林帯の足元には無造作にヤマアジサイが植えられています。

クマバチも選り取りみどりというか、アジサイは小さい花ばかりなので急がしそう

半分自然繁殖なような状態

超小さいアジサイコアジサイ

咲いているのかどうかもよくわかりません・・・

ムラサキシキブも見ることが出来ましたね。

コムラサキ並みに小さいです。その上に一枝に花の数もコムラサキより少ないかも

メタセコイヤの林の下の木漏れ日指す池には、白いスイレンが優雅に咲いています。

池の中には、錦鯉が居て、なんか和洋折衷な感じでしたね。

水生植物エリアに咲いていた、ひときわ赤紫が綺麗なスイレン(ジェミブライト)

ナデシコでいいのかな?

もう咲きだしてるんですね。

シジミチョウ?

にしては、柄が見当たりません・・・

子カマキリ

優雅に歩いているのですが・・近くには、

ササグモが居たので、捕食されないか少し心配

歩き疲れて、休憩していた東屋の周りには、カナヘビが一杯居ましたね。

のんびりしているので、ゆっくり写真撮らせていただきました・・・

ユリの花の側で動くものが・・・

先ほどのより成長しているような子カマキリがいました。

大阪市立大学理学部附属植物園は、できるかぎり人の手を入れない状態を維持しているようなので、普通の植物園では見かけないような状況を見ることが出来ますね。

本気で回ると山あり谷ありのハイキングコース相当なので、いい運動になります。

場所的にも近くに「星田園地」や「月の輪滝」があるので、避暑にいいかも・・・

で、年間パスを長居植物園に続いて買ってしまいました。

こっちは写真入りなんですよね。

この時点で、昼2時位でした。朝4時に出たので10時間ウロウロした計算・・・

ので、帰り道は、山沿いのアップダウンを避けるために天の川沿いの国道168号線で枚方まででて、淀川河川敷を走って帰ってきました。

しかし、国道168号線は、狭い上の交通量もそこそこ多いので自転車で走りにくいですね。また、今回の淀川河川敷は向かい風で進まない進まない・・・・