読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

熊野街道、八軒家浜から空堀付近まで

空堀といえば、プリンセス・トヨトミの舞台になった場所ですが、行ってみると、実際に「そんなことがあるかもしれない」という気にさせられる場所ですね。

今回は、熊野街道沿いに歩いてますので、空堀通りとは直交です。

天王寺七坂手前までなので、2つに分けます。

八軒家浜から本町通り、中央大通り付近までは、大阪のビジネス街隣接地になっているので、昔からのものがあまり残っていないんですよね。

で、中央大通りの交差点に有る

このマークで有名な会社のビルを超えると、すぐに太閤下水の見学ができる場所が有るんですが、外からの写真は意味がなさそうなのでパス

長堀通に至る付近から、石造りの壁に木の格子や、出窓、木枠の窓などの古い建物が残っているエリアになります。

エンジュを祀っているえのき大明神の横を降りれば、

上町台地を東西に横切る長堀通に出ます。

長堀通は、上町台地を横切る通りの中では、一番傾斜がゆるいようなので、徒歩や自転車での経路考えるときは、ここを通過するように道順考えたりします。

長堀通を超えると空堀通りのエリアに入っていきます。

このエリアは、古い建物が多すぎなのと、路地裏にも人が通るような動線が有りますので、手入れできているもの放置されているものが、混在しています。

住人の方の迷惑にならない程度に探検するのも面白いかも?

もしかして本当に隠し通路が有るかもしれません。