徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

熊野街道、空堀から天王寺七坂まで

空堀通りは、上町筋から谷町筋を横切り松屋町筋に至るアーケードの商店街が有り、周辺は住宅街となっていますので、スーパーと個人商店が程よく混在して、上手く纏まっているように思えますね。実際のところは高齢化と空洞化の推移でどうなのかは、よくわからないんですけどね。

アーケードを過ぎると、クランクで上り坂になりますが、石垣での嵩上げや古い建物の再利用や改修されているもの、新築されているものなどが有り、なかなか面白い風景になります。

路地に入れば、明神さんが祀られていたり

屋根の上が瓦でなく草原になっていたり・・・

ただ、このあたりから熊野街道のルートがよくわからなくなるんですよね。

高津宮西側の崖下を通って谷町筋に出るルートが正しいのかどうかも調べていないので判りません。その後、谷町筋から四天王寺の前を通って阿倍野方向に向かうと成れば、天王寺七坂も熊野街道から外れるんですよね・・・・

で、東側の崖の上が高津宮です。

立派な石垣が有るのですが、古い部分では

のように手水?水盆?を利用している部分があったりします。

ここは、仁徳天皇に縁のある神社ですね。今の神社のある場所は、太閤さんによって遷座されたものですけどね。

祭事のために茅の輪が準備されていました。

高津宮参道

石畳と両側の木々が雰囲気あります。