読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

高津宮のあれこれ

高津宮は、上町台地から張りだした状態で建立されていますので、北側と西側と東側の一部が石垣、南側は坂の途中になるので此方も一部石垣になっています。

まあ、メジャーなところは、検索していただければ、もっとよくわかると思いますが、私自身が気に入ったところをあれこれ

明治期までは、三下り半になっていたので、縁切り坂と呼ばれた西坂の途中から絵馬堂を望む

西側に高い建物がなく、埋め立てが進んでいなかった頃は、大坂の港に入る船をみることができる場所ですね。

絶景だったんでしょうね。

境内社の高倉稲荷神社と安井稲荷神社の間を抜けて、石垣を降りて行くと、

巨木が石垣の石を抱え込んでいたり

陰陽石があったりします。あと、谷末社として、白菊、千年、常高の各社もここに有りますね。

高津宮に来たら、稲荷さんには参らず素通りで、ここには来て、しばらく時間を潰しますね。

まあ、何処の神社でも稲荷さんには参らないんですけどね・・・・

御神木だった樹の一部が、命の木として展示されています。

これを見ると生命力の凄さをいつも感じますね。

この他にも「大阪市歌」の碑があったり、祭事も大掛かりに行われているようなので、興味が出た方は、いろいろ調べて行ってみてください。

人混みが嫌いなので、私自身は、祭事の時には、あまり出かけることがないんですけどね。