徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

7月になった途端に蝉の声

7月の初日、いきなりセミの抜け殻と蝉の声を聞きました。

夏が来た~~~~

今年は少し早いですね・・・・

HELIOS-44-2+接写リングのテストも兼ねて・・・

接写リング無しです。ただし、マウントアダプタが純正品と違って、カメラ本体フランジ面より1mm出た状態なので、無限遠どころか数m先にもピント合わない状態です。

最短の33cm付近です。

+7mmの接写リング取り付け

+14mmで合計+21mmです。

この上は、+28mmのリングが有るのですが、顕微鏡写真のようです・・・・

+7mmのみでマーレイン

100mmMACROレンズで撮った時と同じ感じになってますね。ボケがMACROレンズよりいい感じです。

同じく+7mmで奥がしっかりグルボケしてます。アベリア

背景が暗いといまいちです。ワルナスビ

低い被写体でも、できるだけ水平に持っていけば、背景がグルボケになって良いですね。

実用では、+7mmで純正のマウントアダプタがベストのようです。

明日は、長居植物園に行けたら、またいろいろ撮ってみます。