徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

蓮、蓮、蓮

植物園の早朝開園(7時半)が待ちきれなくて、近所の池での開花を見てから、植物園へ

HELIOS-44-2 58mm/F2+接写リング

グルボケと玉ボケでいい感じになりました。

smc PENTAX-A 50mm 1:1.7

背景のボケが整った感じが良いですね。

smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR

流石に100mmなので、引きつけ効果が大きいです。

smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR 

smc PENTAX-A 50mm 1:1.7

OAPのビルに朝日が反射していたので、遊んでみました。

シャドーは明るさ引き上げてます。

smc PENTAX-A 50mm 1:1.7

朝の5時過ぎから6時過ぎにかけて、池の蓮を観察しましたが、かなりの蕾が開いてくれましたね。

smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR

これなどは、到着時点では、今日は開かないかもと思った蕾なんですが、ここまで開きましたね。

見ていて、楽しかったですね。

蚊に悩まされましたけどね・・・・

ここで、長居植物園に向けて移動しました。

のんびりと1時間位掛けて自転車で向かいました。

SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM

smc PENTAX-A 50mm 1:1.7

朝日にしては、少し高くなった7時半過ぎなのですが、予想外に天気がよく、光溢れて面白い画が撮れましたね。

池の中で、少し距離があるので、400mmズームがメインになりましたね。

最後の写真は、手前の蓮にピント合わせて遠景をぼかしてみました。

オマケ

人が見ている場所で、世代をつないでいたシオカラトンボです。

ある意味見せつけていた?

他の写真は、後ほど・・・

いまから、夕日が撮れるかどうか判りませんが少し出てきます。