読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

阿倍王子神社と安倍晴明神社

サイクリング・ポタリング

四天王寺から熊野街道を下ると、安倍清明神社と阿倍王子神社が並んでいます。

皆さん知っている陰陽師安倍晴明を祀っている神社です。

生誕の地でもあるので、葛の葉姫の碑や安倍晴明銅像も有りますね。

奉納されている絵馬をちらっと見たら、2015年フリースタイルで羽生結弦選手が「SEIMEI」を演技していましたので、応援の絵馬や厨二病を拗らしたようなものも有りましたね。

和自身が安倍晴明を意識したのは、帝都物語の小説と漫画の孔雀王からなんですけどね~。どちらも、厨二病をこじらせそうな内容ですけどね。

数年前までなかった風景、安倍晴明神社前から熊野街道の先には、大阪なら、ほぼ何処からでも見える現代の道標?あべのハルカスが見えます。

安倍晴明神社の側には、阿倍王子神社がありますが、こちらは、神社としては、あまり大きくなく、クスノキの大木が4本ほど、神木として祀られている程度ですが、そのことよりも重要なのは、熊野詣での道標でも有った街道沿いの王子神社の中では、唯一、建立時の場所に残っている王子神社ということですね。

オマケ

阪堺電車のパンダ電車です。

2つの神社への交通アクセスとしては、市バスか阪堺電車上町線ですね。

松虫駅からは結構歩かないといけませんが、熊野街道をそのまま歩いてなんかすれば、北畠、姫松駅に出ます。

そのまま、帝塚山の住宅街を抜けて、六道の辻の閻魔地蔵堂を通過すれば住吉大社まで、散策できますね。