読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

比べてみれば

ネタ切れです・・・

で、SIGMA-XQ 135mm/F2.8+接写リング48mmとsmc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WRでの接写の違いなんぞを

SIGMA-XQ 135mm/F2.8+接写リング48mm

smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR 

SIGMAの方が、MFなので、手持ちだとピント甘くなってしまいましたが、コントラストも弱いですね。

純正MACROの方は、手持ちでもしっかりAF効いて、結構濃い色合いになってしまいました。

出来上がりの違いがあるので、ケースバイケースで使っていけるかな?ってところでしょうか

SIGMAの方が重くなってしまうので、手持ちは厳しそうです。

MFでしか撮れないので、生き物や屋外で風があるときの植物は難しそうです。

やっぱり使い所が、思いつかないです。

まあ、持っていたら何かの拍子に使えるでしょうから、時々持って出かけることにします。

しかし、smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR は、風景でも十分使えるレンズなんですよね~~~