読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

伊丹空港の朝

最近使っていないSIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSMを使ってあげないとね~

ということで、伊丹空港での離着陸風景を撮りに行ってきました。

ただ、着陸に関しては、SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO HSMの方が有利なんですよね・・・・

いきなり、飛行機でなく誘導灯です。

到着が6時と、まだまだ、伊丹運用開始前でしたので、いつも誘導灯あたりに屯しているカラスでも、と思ったのですが、今日は全然見かけなかったんですよね。

で、誘導灯の点灯試験をしていましたので、パチリ

正面のライトはフラッシュするんですが、何度やってもタイミング合いません(泣)

7時5分過ぎに1番機の着陸です。

前回は、真下からFisheyeで撮りましたが、今回はサイドからにしました。

28mm見当なので、着陸撮るには長玉入りません。

これで、200mm位なので、便利ズームや一眼レフのセットレンズで十分楽しめますよ。

下の写真のように、離陸機撮るには、400mmでも足りませんけどね・・・・

朝は、離陸ラッシュのため、次から次に旅立っていきます。

離陸時のブラストでの揺らぎは、見ていて楽しいです。

ボーイング787の離陸では、カーボン製の翼のせいで、独特のしなりが発生するのですが、角度に寄っては、かなり綺麗な曲線を描いてくれます。

未だに、お気に入りの曲線での撮影ができてないんですよね・・・・

 オマケ

伊丹からの帰路、毛馬洗堰付近で、上空を通過する旅客機をFisheyeで撮ってみました。

機体がボーイング737でしたので、かなり小さくなってしまいました。

ボーイング777だともう少し大きく写るんですけどね・・・