読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

祇園祭後祭の準備中

先週の前祭は、天候不安もあり徒歩にしたので、寝屋川市駅まで歩いたので夜中の2時出発でしたが、今週の後祭は、天気も良かったのでマイチャリ2号出動の寝屋川市駅から輪行で京都入りしました。

おかげで、後祭り準備風景を満喫した後に南禅寺と大豊神社に行くことが出来ました。

花傘巡行の八坂神社に関しては、人が多くてパスです。

使ったレンズは、HELIOS-44M 58mm/F2、MIR-1B 37mm/F2.8m、SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACROです。

まずは、後祭りの準備風景から

四条通を挟んで南観音山から大船鉾を望む(SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO)
狭い道路に巨大な鉾がある風景はすごすぎます。
人も多そうだし、今回は近づく勇気ありませんでした。
しかし、この狭い新町通に大船鉾、南観音山、北観音山、八幡山とデカイのが揃ってますよね。

北観音山の準備風景(MIR-1B 37mm/F2.8)

あ、南観音山撮るの忘れた・・・・

八幡山の準備風景

ここは、左甚五郎作と言われる鳩が乗った鳥居が立てられるまでは、寂しいです。

黒主山の準備風景(MIR-1B 37mm/F2.8)

ここは、黒地に赤字の”黒”が、只管格好いいと思います。

浄妙山(HELIOS-44M 58mm/F2)

準備風景間に合わず、仕上がっていました。

この飾りの躍動感はい迫力あります。

鯉山(HELIOS-44M 58mm/F2)

此方も来た時は骨組みだけだったのですが、いつの間にか準備完了してしまっていました・・・

この鯉も左甚五郎作だそうです。

橋弁慶山(HELIOS-44M 58mm/F2)

人形が乗っている山は、躍動感感じますね。

ほぼ準備が終わってしまっていたようなので、交通規制が掛かる前にエリアを脱出して、南禅寺に向かいました。