読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

大阪市立大学理学部附属植物園(虫もあるので注意)

前回から1ヶ月少し、夏模様のために花も少なくなっていますね。

あと、今夜は私市一帯で七夕まつりが有るようで、飾り付けが忙しそうでした。

樹液争奪戦、タテハもスズメバチがいようとも何のそのです。

アブラゼミは、苔の有る樹皮の部分で一休みしてましたね。

ハラビロトンボ、今シーズン初です。

木漏れ日に蜘蛛の巣が綺麗に輝いてました。蜘蛛自身も若い個体なのか、結構すけていましたね。

珍しいかな?タマアジサイの変化の模様です。

ヤブミョウガもチラホラと白い花を咲かせていましたね。

威嚇の蟷螂

じっとしていたので、ちょっかいかけたら、この姿で固まってしまいました・・・

カナヘビ君は今日も元気で、余裕の表情

トカゲも見かけたのですが、写真撮る間もなく一目散で逃げていくんですよね。

その辺、カナヘビ君は堂々とした者です。

膝をついて撮影していた足元に、カメムシ君が居た。潰さなくてよかった・・・・

名前がわからないので、検索続行中です。

お食事中失礼

蛙が羽虫を食べてました。

今年は、蛙の遭遇率が高いです。

去年は、全然遭遇できなくて「カエルどこ?」なんて、つぶやいていたんですけどね。

芙蓉のシベの向きが面白いです。

ハイビスカスと同じ系統に為るのですが、90度曲がって上向いています。

しかし、花でかいです。

モミジアオイは、ハイビスカスに近いですね。

そこにいたら保護色になってませんよ。

キバナハス

白でもピンクでもなく、黄色です。あまり見ないというよりも、ここでしか見たこと無いです。

ショウジョウトンボ

なんかアピールしています。

ギンヤンマの産卵風景

この状態で飛び回りながら、睡蓮の葉の裏に卵産み付けているようです。

大きなギンヤンマがこの状態で飛んでいると目立つ目立つ

チユウキンレン(地涌金蓮)

中国南部からインドシナ半島の高地に咲く花だそうです。

花自体は、写真中央に有るシベのようなものが花だそうです。

トケイソウ

同じものですが、何度も撮ってしまいますね。

オマケ

夏空~

この後帰宅したのですが、時間が早いので、鶴見緑地公園に寄り道しました。