読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

月の輪滝と私市駅周辺

サイクリング・ポタリング

前回は、月の輪の滝だけの写真だったと思いますが、今回は、天候もよく朝早くだったので、他に人もいませんでしたので、ハイキングコース入口から月の輪滝までの岩、苔、水の風景もいくつか載せてみたいと思います。

登り始めから岩がゴロゴロしていて苔が結構付いてます。

最近のゲリラ豪雨のためか、結構木が流れてきてますね。

登り口には、「くろんど池までの途中で崖崩れがあるので注意するよう」の看板が有りました。

 

岩の間を水が流れ落ちてくるので、いたるところで滝のようになっています。

本命の月の輪の滝、前回よりも水量は多いですね。

今は、ハイキングコースに月の輪滝をショートカットする階段が作られているので、滝上に出るのは楽なのですが、滝自体は以前のコースの途中になっているようで、今のコースと分かれて、川を渡り右側にある大きな岩沿いに人一人通るのがやっとの通路になっているため、ここまで、そこそこの軽装で来れるのですが、バランス感覚が悪い方や高所恐怖症の方は、滝を見ることが出来ないかも・・・・

撮影終了して、自転車を置いている所まで来たら、シオカラトンボのお嬢さんが出迎えてくれました。

あ、この便利ズーム、開放で撮ったら少しグルボケ出るようですね。

稲が青々と育っている水田の向こうを私市駅を出た京阪交野線の電車が、トコトコ走っていました。

これは、収穫前の稲穂が頭を垂れている時にも来ないといけないな・・・

栗の実も結構育ってきてますね。育ち過ぎで、重さに耐えられすに落ちているのもちらほら

水路を渡るために、勝手口に取り付けられている石の階段

何が懐かしい風景です。

オマケ

すごい青空です。

雲がチラホラ有りますが、真っすぐな飛行機雲が何本も出ていましたね。

この後は、大阪市立大学理学部附属植物園です。