読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

箕面の滝

サイクリング・ポタリング

昼間は人が多いのと、昼過ぎからは、天候が不安定に為る日が続いている最近

ならばどうするか?

朝早くに行けばいい!

と、ばかりに、今回は、箕面の滝までサイクリング

十三大橋で朝日を撮ってからでいいかとばかりに、例のごとく、暗いうちから出発ですが、

綺麗な朝日も朝焼けもなく・・・・(左端の方に朝日有ります)

かなりしょぼいです。

今夜の花火に向けての目隠しフェンスがあちこちに有りましたね。

で、朝日を撮って、5時50分位に十三大橋を出発したのですが、箕面へは、道路も空いていたので、予想以上に早く進んで、6時半過ぎには一の橋の自転車置場に到着。

朝早くでも、汗だくです。

そこから、朝の早くからハイキングやランニングされている地元の方と、すれ違いで朝の挨拶しながら、3km弱歩いて上りました。

箕面の滝の前までは、自転車で行けるのですが、そこはやっぱり風景も写したいですからね~

水の流れが綺麗になるように、なるべくスローシャッターで手持ちでいきました。

途中の差しこむ朝日がとても綺麗でしたね。

で、箕面の滝

のマンホールでなく

紅葉のシーズンは、朝からでも観光客やカメラマンがいっぱいなんですが、夏は流石に空いています。滝の目の前のベンチで、ボケ~っと過ごしてみました。

去年の紅葉は、全然ダメだったのですが、今年はどうなんでしょうね。

また、人をかき分け写真取りに来なければ

で、帰りは、アップダウンの激しいコースで一の橋まで戻りました。

ここは、道幅も狭く木々の生い茂りも深いので、

木漏れ日の美しさや

道を塞ぐ、大岩や奇岩を抜けて

河原に向けた企業の保養施設の裏を抜けて

のコースとなります。

短いコースですが、結構体力使いますね。

で、一の橋に帰ってきたのは、9時前。

そのまま帰るのは、もったいないので、伊丹空港のエアフロントオアシス下河原にむかいました。