読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

奥河内へサイクリング

サイクリング・ポタリング

さて、盆休みの初日、しっかり眠れた状態かわからないまま朝の3時にサイクリングをスタートです。

予定としては、国道309号線で南に向かい、堺市美原区に有るラ・ムー美原店で、休憩と食料購入。

河内長野駅で、休憩の後、春のモンベルのフェアーで手に入れた奥河内サイクリングのガイドマップの中の廃線跡コースを走った後、元気があれば滝畑ダムに向かうか、太子町の近つ飛鳥風土記の丘を周って帰宅するかを考えてスタート。

走り出しは良かったのですが、暗くても判るはずのラ・ムーを通過してしまうというミスから、余分な坂道を上り下りするという寄り道をしてしまい、仕方なく休憩と食料確保は、国道310号線の千代田駅付近にあるディオ河内長野店に立ち寄りました。

そんなこんなで5時頃に河内長野駅到着

まずは、高野街道で南海高野山沿いに美加の台駅に向かいます。

河内長野駅近くの天野酒の酒蔵です。

美加の台駅からの廃線跡の遊歩道は、すぐ脇に川があり走りやすかったのですが、私的には写真に残したい風景は見つけられなかったんですよね。

で、千早口駅に付いた辺りで、付近の山の頂が朝日で輝き出しましたね。

山上にある電力送電線の分配地の送電鉄塔が朝日に輝いて綺麗でしたね。

千早口駅からは、いよいよ本格的に上り坂連続の南河内グリーンロードで国道310号線に合流するまで走りましたが、全然鍛錬していなかったせいで、バテルバテル・・・・

途中で見かけたこの杉のよう、なんとか折れずに峠付近の長いトンネルを抜けると、下りメインになりました。

トンネル出て、しばらく下ったところにある茶房「郷」

緑の山と水田に囲まれたウッディーな建物もいい雰囲気でしたね。

ただし、火水木は休みのようでした。最も朝が早くて、定休日じゃなくても開いてなかったかも・・・

で、実は上りは体力がきつかったのですが、下りだして気がついたことは、スピードがやばい!!

オマケに車が横を抜けるたびに路肩の継ぎ目で転けそうに為るし、カーブでは路肩に溜まった砂で転けそうに為るで、怖かったです・・・

国道310号線に入ったら、車の交通量が多くなってくるのですが、少し広い道になるので、途中でこんな里山的な棚田の風景で和みながら観心寺に到着

山門入ってすぐの赤いサルスベリが緑多い境内の中、出迎えてくれます。

境内は、緑がホントの多く、その中でもモミジの割合が多いので、紅葉の季節にチャンスが有ればきてみたくなりましたね。

お堂の一つでは、朝のお勤めをされているのも見ることが出来ました。

で、この後、滝畑ダムに向かっても良かったのですが、また、河内長野から別の川筋を昇ることになるので「そこまで、元気は無い!」と、山際を走りながら近つ飛鳥風土記の丘を目指しました。