読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

薔薇がいっぱい

大阪、中之島公園のバラ園では、かなり咲いているようなニュースが有ったので、行ってきました。ついでに靭公園のバラ園も寄ってきましたが、此方は、あまり手入れされていないのか、伸びるに任せるような状態だったので、綺麗に咲いていませんでしたね。

最近アップしたバラを含め、頑張って取捨選択したんですが、咲いているバラが見事なものばかりなので、只管大量なバラの写真になります・・・

バラ園入口付近のバラたちは、川とその奥の街並みを背景にして

赤と白のまじり具合がかなり個性的でしたね”エドガー ドガ”

黄色から赤が混じってくる”トロピカル シャーベット”

ピンクと白のメリハリが効いている”マチルダ”

ピンク一色がきれいな”うらら”

まとまりの有る形と赤色が美しい”ブルグント'81”

ピンクに白のグラデーションが綺麗”マヌウ メイアン”

赤と白の切り替わりが絶妙ですね”ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ

赤と白の割合がバラバラな”ディスティニー”

紫が薄いですが密集している花びらがきれいな”しのぶれど”

焰のような色合いの”高雄

1966年初出の”セイカ(聖火)”

オリンピックに間に合わなかった?それとも、オリンピックにインスパイアされたから?

熱気?で揺らいでピントが合いにくかった”情熱”

正に「情熱の真っ赤なバラ」です。

と、言い訳しておきます。

霜降り?”芳純”

名前の由来が想像できないのですが”だんじり囃'02”

アクアライナーをバックに

紫系は、結構痛みが早いのか、きれいな色を出していたのはこれだけだったような”シャトルーズ ドゥ パルム”

中心部の花びらが跳ねるように広がっている”ペルル ドール”

白い花の塊の中で一輪だけ赤い花が咲いていた”ダグマー シュペート”

大輪でふわっとした姿の”ピース”

タイミングに寄っては、白色が強かったりしますね。

落ち着きのある赤は”リリーマーレン”

目の覚めるようなピンクは”マリア カラス”

透明感の有る黄色がきれいな”バターカップ

似たようなので”バタースカッチ”も有るのですが、秋はちゃんと咲かないようですね。

白っぽいピンクに赤のストライプか赤一色の”アストリッドスペースドストライプド”

密集した白い花と濃い緑の葉が印象的な”イボンヌ ラヴィエ” 蜂のおまけ付き

花びらの先のカールが優しさを醸し出している”グルス アン アーヘン”

淡いピンクとオレンジのグラデーションがきれいな”スヴニール ドゥ アンネフランク”

きれいなオレンジの”アシュラム”

花弁の先が細くカールしているので、バラに見えない”グレイス”

ここまでは、中之島公園です。

下は、靭公園です。こちらは綺麗に咲いているのが少なかったので、2つだけです。

行けば必ず撮ってくる”ロサ キネンシス ヴィリディフローラ”(グリーンローズ)

見事な黄色の”ゴールデン メダイヨン

かなりお腹いっぱいになってしまいましたが、まだ、鶴見緑地公園と長居植物園に行ってないんですよね~。行ける機会が作れるだろうか・・・・