読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

関西文化の日

街並み 紅葉・黄葉 風景

今日明日と、関西文化の日です。

あちこちの美術館や博物館、植物園が無料公開です。

あまり天気も良くなかったので、近場ですが、今まで入ったことのない(撮影対象にはしている)国立国際博物館と大阪市立科学館とその周辺に行ってきました。

レンズは、INDUSTAR-61,L/Z,MC,50mm/F2.8とMIR-1B,37mm/F2.8です。

北新地駅からドウチカ(堂島地下センター)を通って、渡辺橋から中之島に入って田蓑橋までの道中の草花、INDUSTAR-61 L/Z MC 50mm/F2.8の寄れること寄れること、流石に最短30cm以下のレンズです。

木漏れ日の星ボケも健在です。

国立国際博物館の構造物の金属パイプの曲線は、何時見ても撮り方に迷いが出ます・・・

常設展での個展「THE PLAY since 1967 まだ見ぬ流れの彼方へ」が、なかなか面白いですね。

「ちょっと馬鹿馬鹿しいかな?」と思えることを大真面目にやってきた状況の紹介でしたが、私的には、凄く面白いと思いましたね。

科学館の方も小学生の頃から中学生の頃にかけて行った実験や、高校で作ったリニアモーターカーの思い出が思い出されて面白かったですね。

この学天即に関しては、小説の帝都物語で初めて知ったものでしたね。

圧縮空気を使った動作原理と、それを動かす装置は、あの時代の頃としては、興味深いです。

帰りは、筑前橋から淀屋橋の紅葉並木を通って梅田に戻りました。

淀屋橋手前に咲いていたSouvenir d'Anne Frankが、兎に角きれいでしたね。

明日は、長居植物園と自然史博物館か、大阪歴史博物館と咲くやこの花館に行こうかと思っています。