読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

オハヨウからオヤスミまで・・・

前日の書き込み通りに、梅田ビル街の朝日、武庫川での野鳥、阪神競馬場での紅葉と競走馬、伊丹空港での離着陸と月と金星、オマケの夕日を撮ってきました。

朝は3時半に起きて、4時半過ぎに出発、朝日撮るだけなら5時半でも間に合うのですが、夜明け前の写真と、何より道中の食料確保のために天神橋筋商店街に有るスーパー玉出(安いは正義です)に寄るために早めに出ました。

それでも、到着時は真っ暗・・・

準備している間に、お初のc575さんが来られて場所の確認をしながら撮影開始。

グランフロント大阪北館の角のガラス部分を夜明け前の光と照明が輝かせるのを撮れましたが、日の出自体は、もう少し上流(c575さんが向かった方向)か下流(私が向かった方向)の方が良かったようでした・・・

朝日が出て撤収時には、c575さんとNEX-6PENTAXカメラやsmc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5EDの機種つながりでのお話が楽しかったですね。

また、お会いすることが有りましたらよろしくお願いします。

で、国道2号線を走って尼崎を超えて武庫川阪神競馬場へ、ちょっともたついたので、結局武庫川での野鳥は、阪神競馬場側の仁川との合流地点で少し撮っただけで、買ってきた食料品をパクつきました。

今日の阪神競馬場は、第3回関西蚤の市が開催されていましたので、普段の競馬観戦者より人出は多かったですね。

お出迎えは、サンタウル像(サンタ仕様のセントウル像)

いいレースを見て競馬に興味を持ってもらう方が増えればよかったのですが、ショッキングなことが有ったので残念な気がします。(ショッキングな内容は、別ブログにします。)

人出が多かったので、紅葉を思い通りに撮れなかったのも少し残念でした。

パドック前の時計はクリスマス仕様でした。

季節ごとに装飾しているので、これを見るのも楽しみの一つですね。

多頭数の芝のレースは迫力ありますが、どれにもピント合ってない・・・・ダメだな~

新馬戦は出足もバラバラです。

人出が、いつもより多いですね。

来年おクラシックに向けての馬探しなことも有るでしょうが、蚤の市の人出も影響しているようです。

こちらも新馬戦ですが、やっぱりバラバラな出足です。

最終コーナーでも、まとまり無いです。

それでも勝ち負けの馬は、それなりの走りします。

来週は、2歳牝馬のG1です。

女性は入場料無料ですね。

新馬戦の6レースが終わった段階で、サンタウル像に見送られて、阪神競馬場を後にして伊丹空港に向かいました。

後で思ったのですが、途中の昆陽池にも寄ればよかったかな?

で、伊丹空港では、エアフロントオアシス下河原のデッキから只管旅客機を撮って、夕暮れを待ちました。

離陸機の後ろのクレーンの後方には、あべのハルカスが見えます。流石に300メートルの高さが有ると、伊丹からでもよく見える。

モズが居ました。ジョウビタキっぽいのも居たけど撮影失敗しました・・・

エアフロントオアシス下河原には、カリンの木も沢山あるんですよね。

今日見たヘリはこれだけ。

鵜や白鷺が飛来するのですが、離陸の邪魔にならないのかな・・・

エコボン、緑ラインのANAボンバルディアです。JALのレインボーカラーは今日も見かけなかった・・・

梅田ビル街の奥に見えるのは、葛城山金剛山です。

夕日に照らされた離陸機

日没です。ピンポイントで雲に隠れてしまいました。

夕暮れの離陸機。左側には月と微かに金星

離陸機と梅田方向の夜景です。

月と金星。

三脚使ったのになぜか、ブレた・・・・

この後、薄曇りになったので、月が滲んできましたね。

エアフロントオアシス下河原のデッキからの撮影では、目の前に木が有るので、夏場は葉っぱが邪魔で思うように撮れないのですが、葉が落ちた後の冬は、日没の方向も相まって、良い画が撮れます。後は、腕を上げるだけですね。

年内にもう一度くらい、阪神競馬場伊丹空港に挑戦するかも・・・