読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

変わる大阪環状線

大阪環状線が変わります。

大阪環状線と言えば、私が物心ついた頃には、オレンジ一色の101系電車が走っていました。その後103系にグレードアップし、JR西日本になってからは、東海道本線JR東日本で不要になった201系を引き受けてきましたが、明日(12月24日)から、とうとう新型323系が走り始めます。

今までと一番大きな違いは、4枚扉だったのが3枚扉になることでしょうか?

色に関してもオレンジ一色からシルバーボディにオレンジのアクセントになりますね。

3扉に関しては、関空・紀州路快速(223系、225系)、大和路快速221系)がいましたが、環状線をぐるぐる回るタイプの通勤形に3扉を採用するというのは、乗客の数が減ってきているのでしょうかね?

慣れるまで、しばらく戸惑いがでそうですね。

323系が走り始めることで、まずは古い103系環状線から消えていくでしょう。今までは、玉突き現象のように短編成に改造されて地方線区に流れていたのですが、最近は地方線用にも結構新型が入っていたりするので、行き場がなく消えていくのでしょうね。

103系が消えると次は、201系が消えていく番ですが、此方は、比較的新しい車体(と言っても30年以上経っているような)なので、奈良線大和路線にまだ残っている103系と交換されて、これらの線区の103系が消えるんでしょうね。阪和線は、いち早く225系が増備されて103系が消えていってますね。

で、環状線から4扉車が消えると、ホームドアの設置が始まるのでしょうね。