徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

そうだ!梅林に行こう

と思ったので、今朝は、明るくなりだしてから家を出ました。

ところが、空を見たら見事に朝焼けじゃありませんか!

いつもの淀川に今から向かっても間に合わないので、大阪城梅林に向かう道すがら少し開けた撮影場所を思い出しながら空の写真を撮りました。

JR京橋駅南側の寝屋川にかかっている橋から

もう一つ南の第二寝屋川にかかている橋の上から

OBPから大阪城ホールに向かう橋の上では、いよいよ日の出となりましたので、日の出まで

う~ん、淀川でタイムラプスしたら、きれいな画が撮れただろうな~残念

大阪城ホールは、THE ALFEEのコンサートが有るようですね。

今年は、派手な招き猫のアートトラック軍団が走り回っているんですね。

三匹とも特徴バッチリです。高見沢さんがちょっとおとなしめ?

そんなこんなで、大阪城梅林に到着

前回は、冬至が咲いていただけでしたが、

やっと蝋梅が咲きだしていました。

この花は、朝日を透かしたり、朝露に濡れているときれいなんですよね。

で、他の梅を見て回ると

中国的な枝ぶりの香篆(コウテン)

赤い梅一番手の寒紅(カンコウ)

八重野梅

なんかも咲き始めていました。

これは、他の花が早いんじゃなく、蝋梅が遅いのかもしれませんね。

これから2月後半から3月初めの時期に咲く、私の好きな華農玉蝶(カノウギョクチョウ)が咲く頃までは、梅林に訪れる回数が増えていきそうです。

ちなみに華農玉蝶は、まだまだ硬い蕾です。

梅の後は、花桃、桜と花の季節が続いていきますね。

梅林では、ジョウビタキツグミメジロなどの野鳥にも結構出会えるので、人が少ない朝は寒いけど楽しい時期です。

梅林には水仙も一杯咲いてますよ~

冬至水仙のツーショットです。

これからは、他の梅との写真が楽しめます。

シロツメグサ発見!!

梅の古木からは、いろんなものが生えています

シロハラを追いかけたら、石垣の途中に巣を発見。落ちたら東外堀へ真っ逆さまですね。でも、この直ぐ側には、野良猫(さくら猫)の塒が有ったと思ったけど、大丈夫なんでしょうかね?

木の幹に張り付くコロコロスズメ

今日も寒いね~。なんて話しているんでしょうか?

大阪城梅林を塒にしているさくら猫、今日はこの子しか出会えませんでしたね。

ボランティアの方が面倒見ていますが、基本的に野良のため、茂みから野鳥を狙っている姿を撮ることも出来ますね。

観光客が集まりだす前に撤収しました。