読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

毛馬閘門&洗堰と今日の日没+α

日の入り前後 風景 飛行機 天体 夜景

新年明けて3日ですが、まだまだ街は正月進行ですね。

今日の夕日をどうしようかと考えたとき、昨日の伊丹空港は、雲の動き以外に旅客機を撮りたかったのですが、上手く行かなかったので、今度は、水平線部分に動きのある大阪港に行こうかなと思ったのですが、正月3日では、コンテナ船も動いてないかもと思い止めました。

じゃあ、淀川にかかっている橋の上を走っているJRと暗くなった来たら明かりのつく梅田のビル街と合わせてみようと思い長柄橋とJR上淀川橋梁の間の淀川右岸にしました。ただ、この場所は、淀川の川面が写らないので、昨日同様見上げた画にしました。

と、まあ、日没タイムラプス前に現地に行くまで時間があったので、毛馬閘門と洗堰を少し撮ってきました。

大川側からの毛馬閘門です。右側の2つが現在の閘門です。少し空いて3つ目が淀川本流に有る洗堰の上流側とつながっている堰、正面の白い建物が、汽水域とつながっている堰です。で、一番左側は現在お役御免となっている旧毛馬閘門です。旧の堰は、現在の堰建設に伴いこちら側に遺構は残っていません。

旧閘門は現在、船置き場?

旧閘門の第一閘門と堰の一部は、淀川本流側で見学できるようになってます。

これらの建設時ほか浚渫で出てきたお地蔵さんを纏めて祀ってありました。

毛馬閘門から長柄橋を渡って撮影予定地到着、渡ってきた長柄橋上空は、伊丹空港への着陸コースになってます。

右岸土手の河原には、グラウンドとその先の河原が干潟保全となっているため、淀川本流へはかなりの距離が有ります。

サギとかの水鳥系は、干潟の方に居るため、土手の方には、カラスやスズメがのんびりしていましたね。セキレイも追いかけ合いしてましたが、走り回ってばかりで飛び回りませんでしたね。

土手の南向き斜面は、日当たりいいので、冬でも雑草ものびのびしてます。

着陸コースの西側に当たるので、夕日に染まる旅客機が綺麗です。

淀川を渡る下り線の流し撮りにチャレンジしましたが、なかなか上手く撮れませんでした。流し撮り下手くそだな~~

タイムラプススタート時点

日没です。これ以降は、橋の向こうの雲に隠れましたね。

日没後の梅田ビル街と月と金星と火星

昨日と違って、金星は月と離れましたが、火星が月の右側にいます。

今回のタイムラプスは、スタートを日没予定の1時間前からにしましたので、昨日より20枚ほど多く撮るまでバッテリーが持ちましたね。


20170103Sunset

雲に遮られての放射と赤く染まる雲がきれいでしたね。

タイムラプスがバッテリー切れで終わった後の夜景です。

夜景の色が綺麗に出るように、ホワイト・バランスを普段はAUTOなのを電球色蛍光灯で撮りました。AUTOだと赤みが強くなるので電球色蛍光灯はおすすめです。

まあ、Lightroomで調整できるので、ホワイト・バランスは、どんな設定でも良いんですけどね。

帰宅後に月と火星を撮りました。

現地では、右横だったのですが、時間が立つに連れて火星が離れて右下の方の小さな赤い点となってます。

ラスト1日の休みの明日は、どうしようかな?