読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

RICOHの398

私が高校1年のときですから、今から37年前に買った「RICOHの398」のキャッチフレーズで販売されていたXR500のことです。

今年の目標の「再生して、満足の行く写真を撮ろう」ということで、動き始めることにしました。

いろんな人生のターニングポイントが有ったのですが、ここまで何故か、このカメラだけは、使わなくなっても持ち続けてきたので、いつかは動かしてやろうと思っていましたからね。

で、今日は、昼からの雪を期待していたのですが、風が強く風花が舞うくらいで本格的には降らずにいい天気が続きそうだったので、梅田のmont-bellに出かけるついでにヨドバシにて、モルトプレーン(1.5mm&2mm)、LR44(x2)、ネガカラーフィルム(FUJIFILM SUPERIA PREMIUM400[36枚])を買ってきました。

まずは、露出計の針が動くかどうかをLR44を入れてみてXR RIKENON 50mm/F2(L)で動くかどうかをチェック

「お、動くぞ、これ!」

ということで、モルトプレーン(ミラー部2mm、裏蓋側1.5mm)を張り替えました。

フィルムの送りはOKっぽいので、これから、のんびり?36枚撮りきってから、こちらにアップしてみたいと思います。

パトローネのケースが懐かしい!!

使用するレンズは、

XR RIKENON 50mm/F2(L)

smc PENTAX-A 50mm 1:1.7

SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

が、絞りリング付きのKマウントなので、大丈夫だと思うのですが、このカメラのレンズ交換用のレバーが折れてしまっているので、レンズ交換が一手間かかりそうです。

このカメラ、フィルムの感度設定のためにプリントされている規格がDINとASAです。

DINはちんぷんかんぷんですが、ASAはISOと同じなので大丈夫ですね。

今回の出費

モルトプレーン 820円(x2)

LR44(x2) 141円

フィルム 950円

合計 2731円(税込み)