読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

万博公園から舞洲へ(舞洲新夕陽ケ丘)

サイクリング・ポタリング 日の入り前後 風景

万博公園から舞洲への移動は、まあ、街中のためにこれと言った撮影ポイントもなく、途中で食事した程度で、さくっと移動と言いたいところですが、国道43号線より淀川河口までの左岸スーパー堤防は、向かい風で進まない進まない・・・

で、15時過ぎに到着したのですが、若干曇り気味な上に水平線方向も霞んでいる状態でしたね。

久しぶりに見たビーチクラフト機、機番から八尾空港の個人所有機のようです。

こちらは、いつもの遊覧ヘリコプター、今日も元気に飛び回っていましたね。

一瞬、地震雲か?と思った捻れのある雲ですが、すぐに消えたので、風で流れた飛行機雲のようです。多分?

もずやん発見、こちらは、本物のもずです。

ツグミやスズメが、芝生で餌探し

16時くらいまで、隣のレーシングカートのコース脇では、ジムカーナをやっていましたね。新夕陽ケ丘の頂上からは、コース見渡すことができなかったのですが、スキール音が凄く懐かしく感じましたね。

最近は、ロードスターが元気なんですかね?

私が携わっていた頃は、AE86からAW11がデビューした頃なので、KP61、TE71、EP71、SA22CFC3S、PFD60、175A、改造車では、B110、B310、KP61のN2仕様からの転用なんかが元気でしたけどね。

 

太陽が低くなってきたところで、霞が出ている先に雲が低くにあることに気が付いてしまいました。

ああ、明石海峡に沈む夕日は無理か・・・

下に見えている橋は、ポートアイランドから神戸空港空港島への連絡橋です。

上空は、雲が減ってきれいな青空だったんですけどね。

雲に隠れる前の夕日です。

明石海峡大橋の主塔の上部かすかに見える程度・・・

仕方ないので、ちょっとお遊びで、丘の上の街灯の上に夕日を乗せてみました。

もうだめかと思っていても、沈む瞬間まで待っていたら、最後に薄っすらと太陽が見えました。

が、少し撮影日が遅かったのか、結局、明石海峡に沈むタイミングではなかったようです・・・

久しぶりにタイムラプスです。

レンズは、HELIOS-44M 58mm/F2を使いましたので、逆光のゴースト出まくり


20170304Sunset

来週の海の時空館からに期待しましょう・・・・

 

おまけ、帰路の途中で見かけた電話ボックス

一番星と一緒に撮ってみました。

緑の公衆電はと言えば、ノートPC(SOTEC製やIBM製)持ち込んで、ISDNの通信で、パソコン通信やインターネットをしていたな~