読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

今朝の朝日は、っと

日の出前後

昨日の朝日出現位置から、大阪城ホールOBPを結んでいる橋の上からは、生駒山のテレビ塔の上からの朝日が見れるかも?と思い。行ってきました。

結果としては、位置は良かったのですが、薄雲で朝日は期待できませんでしたが、なかなか見ることが出来ない風景を見ることが出来ました。

日の出前の朝焼け、結構広がっていましたが、それでも過去に見た朝焼けに比べて狭かったですね。

日の出時間(地平線上から太陽が出てくる瞬間)に見れた空に向かうサンロードとハロ

川面にも写り込んでいてきれいでしたね。

川自体はあまりきれいな川でないんですけどね。

雲に隠れてますが、生駒山テレビ塔付近に顔を出した頃と思われます。サンロードとハロは、まだ残ってます。

そのさらに後には、太陽柱ぽくなってきてましたね。

で、厚めの雲から薄雲の荘に出てきた時には、太陽柱と雲の境界のために、光の筋が十字架になっていましたね。

で、タイムラプスですが、見事にピンぼけで失敗してしまいました・・・残念

朝日を見ながら、背中に風を受けているハト

この後、桃園に向かいましたが、1日で開花がそれほど進むわけでもなく、薄曇りで光も少ないので、面白い画を撮ることが出来ませんでしたので、大川の藤田邸跡公園そばの池に向かいました。

いつものように、アオサギとシラサギが、餌の気配を探っていました。

カモは、池と陸地を何度も行き来してましたね。

「なにしてんだ?あれ。」と、まだ蕾が膨らみだしていない木に止まったスズメ

岩肌に立つヒヨドリ

バランス撮るために首伸ばしてましたね。

カワセミも声とコゲラが木を突く音がしてましたが、遅かったようでした・・・

で、「そう言えば、大川沿いには緋寒桜があったな~」と、毛馬閘門方向に向かって進んで、大阪拘置所前の桜之宮公園で、緋寒桜にヒヨドリが集っているのを見つけました。

横で撮影していた人に聞いたら、メジロも来るそうですが、「今日はヒヨドリが居るので、無理だろうな」とのことでした。

ヒヨドリは、メジロと違って他のヒヨドリともある程度距離を取って、それぞれ蜜を吸っていて、時折、鳴き声でテリトリーを主張して、近づきすぎた他のヒヨドリを追っ払ってましたね。

緋寒桜の横には、白っぽい桜も咲いていましたが、気の早い染井吉野でなく、のんびり屋の冬桜(ジュウガツザクラ)のようでした。

この場所は、オオシマザクラが40本ほどの他に陽光も有るようなので、今咲いている緋寒桜から、陽光、オオシマザクラ染井吉野の前に桜が楽しめそうです。

今日はここまでということで・・・

昨日帰宅が遅かったのに、今朝も早く置きたので、眠い・・・・