徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

生駒山から昇る朝日

今朝は、生駒山の真ん中辺りから昇る朝日を狙ってみました。

昨日のように空気がクリアじゃなく、山頂より低い所に霞の層が出来ているようでしたね。

 

大阪城の鬼門を守る?

旧市立美術館は、戦前のレンガ造りですが、角の装飾の雰囲気は、西洋の城のようですね。切り欠きに月を入れてみました。

石垣の上にぽつんと雌のハト

雄を誘っているようですが、雄がやってきてアピール始めたら逃げていきました・・・

石垣と城壁の間の銃眼から、豊国神社の鳥居です。

実施に覗いてみるとよく見えますね。

季節も終焉に向かっている梅林は、かなり寂しくなってきています。

桃園の方は、これから花がどんどん咲いてきそうですね。

ただ、梅林と違って、人手が少ないです。

まあ、駅からも天守閣からもちょっと距離があるし、ここに来たとしても戻るという感じになるからでしょうかね?

梅の小さく硬さを感じる花と違って、花桃は大ぶりでヒラヒラで兎に角柔らかい感じが良いですね。まだまだ、これから色んな花が楽しめそうです。

桃園には、1本だけミモザが有るのですが、黄色い花を咲かせていましたね。

光がよく当たる場所なので、金色に輝いてきれいでしたね。

足元のホトケノザも日当たり良くキラキラです。

ここにも白いのはなかったです・・・・

ハシブトですが、雰囲気から若い鳥かな?

堀の水草よけのフェンスで、カモに羽根を見せびらかす?カワウ

「見て、見て」って感じでしたね。

次に来るソメイヨシノの蕾も割れてきて、花びらが見えてきましたね。

来週には、気の早いのは咲き始めてそうですね。

今日の昼からは、久しぶりに大阪市立大学理学部附属植物園にでも行ってみようかと思っています。