徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

日本丸と銀河丸

今日の日の出からのサイクリングは、後ほどということで、まずは、今日、情報仕入れていなかったために予期していなかった出会いです。

南港コスモスクエアから朝日を撮っていたときに、海遊館脇の天保山桟橋に船が入っているのを見かけたので、よく見たら帆船のマストが見えるじゃありませんか

慌てて、スマホに入れているMarineTrafficを立ち上げて確認したら、練習帆船「日本丸」と練習汽船「銀河丸」じゃないですか、その上、WEBで確認したら、今日の10時に出港するとのこと、日の出撮影の後、ATCで7時30分入港の「さんふらわあ」を撮影して、天保山に戻っても間に合いそうだったので、南港の有る住之江区から木津川渡船で大正区に渡り、時間短縮のために大阪版ベタ踏み坂の「なみはや大橋」を自転車の変速を一番軽い1X1で走り、8時30分頃に天保山到着、外航船でないために桟橋に立ち入り禁止もなかったので、何枚か写真を撮って

神戸港の開港と、ほぼ同じで大阪港開港も150年なんですね。

 

8時40分の天保山渡船で此花区桜島に渡り、いつも客船を撮る場所から、出港までを撮ってきました。

日本丸と渡船と観覧車

日本丸と銀河丸

この時点では、出港準備に入っていましたね。

 

銀河丸の離岸風景は、汽船のために取り回しが容易なのか、タグボートは1隻で引っ張っていましたね。

クルーズ客船だと、バウスラスターが有るので、基本的にタグボートは予備でついているだけの風景ですね。

このあと、大関門に向かっていきました。

 

帆船である日本丸は、タグボートは2隻で離岸して、向きを変えていましたね。

取り回しが容易じゃないので、時間もかかり、安治川の奥から出てきた貨物船が、詰まってしまっていました。

銀河丸では、この時点でタグボートは居なかったのですが、日本丸タグボートが付いてます。

神戸港で1度だけ。日本丸海王丸が並んでいたのと、日本丸の夜間ライトアップを見に行ったことが有りますが、なかなか、きれいでしたね。

いつか、帆を広げて帆走している風景を見てみたいですね~

来週4月1日も朝は、ここで写真撮っていると思います。

今日のサイクリングネタのアップは、明日になると思います。