徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

色々、期待が外れた土曜日

春分明けの最初の土曜日

去年の3月26日は、いい天気で、日の出もヨウコウの満開も満足を通り越して、記憶に残るいい1日だったので、今年の今日3月25日土曜日を期待していたのですが・・・

昼間に南港に自転車で向かうのは、大正区を通って木津川渡船を使うのですが、夜明け前の暗い時間だと渡船がないので、グルグル昇る新木津川大橋を通るか、新なにわ筋西成区から南港通りで住之江区に入るしか無いので、新木津川大橋は、後日、あべのハルカス絡みの朝日を撮る予定なので、パスして、新なにわ筋の方を使って南港入りしました。

で、朝日ですが、残念な結果でした。

いつものタイムラプスからですが、撮影中にガントリークレーンの移動やコンテナ船の出港があって変化が出てよかったです。


20170325Sunrise

少し朝焼けがきれいな感じだったのが、良しとしますか。

夜明け前

日の出少し前

場所は良いのですが、薄雲で滲んでます。

いい感じにカモメが通過しましたが、少し遠かったですね。

昇ってしばらくしたら薄雲から朝日が見られました。

出港していくコンテナ船との間を通過するセグロカモメ

最後尾は、いっぱいのコンテナ、扉の並びがモザイクって感じで気に入りましたね。

朝ごはん探し中のツグミ

ATCに移動すると、夜中に瀬戸内海や太平洋から大阪湾に入ってきたコンテナ船以外の船も見ることが出来て楽しいですね。

さんふらわあの入港、別府からの分ですね。

瀬戸内海に有る大橋3つをくぐるのが、楽しそうなので、乗ってみたいですね。

フェリーは、かなり小回りできますね。

着岸寸前の風景

この係留作業は、見ていて楽しいです。

ロープで固定し切るまでは、バウスラスター全開で岸壁に押し付けています。

係留作業を見るキジバト

撒かれたパンを独り占めしているスズメ

こちらも係留作業を見ているイソヒヨドリ

接岸のざわめきを気にしたいで、海面にずっと佇むカモ

毎日のことなので、鳥たちもふつうです。

今年になって、この後に志布志からの太平洋から大阪湾に入る「さんふらわあ」も入港してくるのですが、日本丸を観に行くために移動しました。

日本丸と銀河丸に関しては、別稿で紹介してますが、

全開南港からの撮影でも見かけた警察と消防の船が、今度は安治川上流に向かって緊急出動していきました。

地上側でも緊急車両が向かっていたようなので、なんか事件?

空荷の段団平船を挽いてか行ってくる船

いつも思いますが、小さな船なのに力強いですよね。

日本丸の出港の後、天保山渡船と甚兵衛渡船を乗り継いで、大正区に到着したのですが、去年は満開だったヨウコウが、まだまだだったのが残念でしたね。

浜寺での阪堺線とのコラボに不安がよぎります。

で、浜寺到着したのですが、やっぱり駄目だったので、撮影しなくて浜寺公園でぐったり・・・

公園内の桜も咲き始めているのも有れば、まだつぼみのままのも沢山。

今年は、桜の開花が遅いかも

浜寺公園は、松大木がたくさんあるので、休憩するのは良いですね。

カワラヒワの集団も見かけたのですが、テンション下がっていたので、ピント外しまくりです。

その後は、少し早いですが、大浜公園に向かいました。

浜寺よりは花があるかと思いましたが、目についたのは、ベニバナトキワマンサク

大浜公園そばには、旧堺燈台があるのですが、薄曇りのために太陽とのコラボも今一

去年は、この状態でハロも有ったので、見栄えがしたんですけどね。

夕日も期待できそうもなかったので、秋の明石海峡に沈む夕日のロケハンも兼ねて、J-GREEN堺の有る大和川河口から

真正面に明石海峡大橋が見られるので、今日はダメそうですが、秋分の日の前の9月16日当たりに来たいですね。カレンダーに印つけました。

帰路の大和川を少し昇ったところでは、ユリカモメの大群が・・・

どうやら、汽水域に小魚が入ってきていたようです。

 

最後の頼みとして、大阪城に寄ってみたら、森ノ宮駅側の桜が咲いていました。

結構、残念な1日になってしまいましたが、日本丸が見れて、大阪城と桜を撮ることが出来たのが良かったかな・・・

来週は、mont-bellのイベントが南港であるので、大阪港入港の客船の撮影も兼ねて、また、大阪港と南港に出かけることになりそうです。

桜も今週より咲いていると思われますので、期待して良いのかな?

今日は、昼からネット環境変更のために業者がやって来るので、午前中にまた日の出撮りに行ってきます。