徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

朝日で遊ぶ

昨日とは打って変わってピーカンな朝

日の出撮るだけでなく、朝日で遊んでみました。

いつもの日の出のタイムラプスの前に夜明け前の風景を撮っていたら

正面のひときわ高いクリスタルタワーの左に光るものが

調べてみたら、明けの明星の金星でした。

少し前までは、一番星、宵の明星状態だった金星が、これからは、明けの明星となるようです。

見つけて撮影して6分後には、クリスタルタワーの上まで移動していました。

空も明るくなってきたので、このあと数分もしたら、明るさに紛れてしまって見えなくなってしまいました。

冬場なら、まだまだ暗いので、よく見えるのですが、これから日の出が早くなるので、見る条件はきつくなりそうですね。

では、日の出のタイムラプスです。

 

20170402Sunrise

ツイン21とクリスタルタワーの間に太陽が現れたのは、日の出時刻から15分位たってからでしたね。

ガラスを積み重ねてできた噴水は、光の加減でいろんな風景が見られて楽しいです。

日の出撮影のカメラは噴水の右側ですが、左側に回るとガラスの輝きがキラキラしててきれいでしたね。

噴水の発射ノズルの沿って来られたガラスの先に太陽が入ると水面を反射した光がまたきれいな風景を見せてくれました。

クレーンの側面が輝く

橋の裏側も輝く

私の足も長くなる・・・・

太陽もかなりの昇りましたので、ガラスを支えている支柱に太陽を隠してガラス自体を輝かせてみました。

「それじゃあ」とムクドリが飛び出し

ヒヨドリは朝日を見て何思う?

この辺で、大阪城の桜の状況を見に移動しました。

大阪城の南側は屋外の駐車場が有るのですが、その周りは桜だらけでしたが、まだチラホラでしたね。

でも、朝から花見の場所取りが凄いことになっていましたね。

「今日も美味しもの食べられるかな?」と、気の早いカラスも・・・

花見会場になる場所の周りには、満開状態のヨウコウや咲き始めたソメイヨシノが朝日で楽しい画を見せてくれていました。

蕾の状態のものも朝日にあたって良い輝きをしていましたね。

芽を啄むシジュウカラ

ジョウビタキ

アオジもいたのですが、撮り損ないました・・・

桜もまだまだなので、この辺でシーズンの終わった梅林を横目に桃園に行きました。

桃園では、いよいよ満開を迎えた源平桃が、カラフルに咲いていましたね。

1本の木でいっぱい楽しめる花桃なので、「待っていました!」って、感じでした。

 

なにかあるのか?

「隙間になにかあるかな?」

花桃も早咲きの関白なんかは、葉っぱが目立ってましたが、源平桃はじめ、まだ咲いていないのも有るので、今、花見するなら桜じゃなく花桃ですね。

来週はどうしようかな?

桜も満開時期なので、阪神競馬場から伊丹空港か、背割公園をふくむ八幡付近から私市付近を回ってみるか、になると思います。