読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

雨の週末・・・しかし

金曜日の天気予報では、土曜日午前中は「雨はやんでいるでしょう」とのこと。

ならば、行かねばと

当然いつから降り出すかわからないので、自転車は無理なので、先週と同じように電車で向かいました。

今回は、京阪電車八幡市駅まで始発で行ってきました。

八幡市の桜と言えば、もちろん背割堤の桜並木です。

晴れた日の1.4kmの桜並木は絶景なんですけどね。

去年、日の出の風景を撮ろうと、午前2時過ぎくらいに自転車で出かけて4時ごろに到着したのに、ベストポジションは、すでに先客がいて凹んでしまいましたね。

今年は、雨か曇りなので日の出は無理ですが、6時前に現地到着したら、すでにカメラマンがそこそこ来てましたね・・・

川面の水蒸気でかなり霞んでいました。

撮って出しでは、画面が白っぽくなってしまうのですが、Lightroomで明瞭度と彩度の調整、ノイズの除去は行いました。少しは色が出てきました。

ほぼ満開でしたが、花散らしの雨で、隙間が出来てしまってます。

↓どうしても人と注意看板が写り込んでしまうので、Photoshopで人を消しました。↓

↓開放で水滴にピント合わせて撮ったら、私が写り込んでます・・・

↓花散らしの雨のせいで、咲いたまま落ちている花もたくさん

↓土手沿いから撮ると桜のひさしです。晴れたらいい風景になりそうなんですけどね。

↓土手上には1.4kmの桜のトンネルです。

写真の左側は宇治川、右側は木津川の河原になります。

↓大阪の大川沿いの古木もですが、幹の途中から花が咲いてますよね。

入口付近には、ヨウコウが2本だけ有るのですが、ソメイヨシノとの色合いが楽しめます。

河原には、桜以外にもいろんな草花が有るのですが、今朝は水滴が一杯できれいでしたね。

陽の光が欲しかったですけどね・・・

鶯見つけて、撮ってみましたが、望遠に交換している間にどっか行ってしまいました。

そのほか、頻繁に雉の鳴き声がしてましたね。

入り口にあるマムシ注意看板

最近新しく出来た背割堤入り口正面に有る「さくらであい館」

展望台からは、桜の帯が見えるようですね。時間が早すぎたので、まだ開館していませんでした。

1時間少しの間に、人も増えてきて、雨も降り出しそうなので、石清水八幡宮の方に移動しました。

朝で雨模様なので、一ノ鳥居付近もそれに続く頓宮付近にも人影なし

男山ケーブルが画角に入るまで待っていても、ほとんど人がいませんでしたね。

八幡のたいこ橋の安居橋(あんごばし)は、古い蔵とともにいい画を見せてくれましたね。

このあと天候持ちそうなら、大阪市立大学理学部附属植物園か天満橋近辺に行こうかと思いましたが、早めに雨が降り出してきたので、撤収しました。