徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

野田藤

こと座流星群に関しては、現在、PCさんが頑張って800枚の写真を編集しています。

ので、最初の予定通りに野田藤の写真です。

のまえに、こと座流星群撮影チャレンジ後の夜明け前の東の空には、有明月と明けの明星が輝いてました。

野田への移動途中、グランフロント大阪のビル群の隙間から昇る朝日を見ることが出来ましtね。

福島区では、「のだふじ巡り」として、色々イベントやっているようですね。

そのなかで、阪神野田駅前には、大きな藤棚が有ります。

ただ、今年は、少し早かったかも・・・・

で、事前予測で今日あたりピークとされていた大開公園に行ったのですが、こちらもまだまだでしたが、来て初めて知ったのですが、松下幸之助氏の第二次本拠後が公園になっているんですね。

ちなみに最初に事業を開始した民家は、建て替えられてなくなっているようでした。

なくなっていたようですが、面白いものを発見しました。

これ、昔の木の電柱の上部を切断して、そのまま使ってますよね。

こちらは、大開公園と野田駅の間にある郵便局前の藤棚

野田駅から最大の藤棚の有る下福島公園に向かう途中の玉川南公園の藤棚は、見事な綺麗さでしたね。

公園を掃除されていた方が、もう何年も手を入れて維持されているそうです。

玉川南公園そばにある春日神社も藤棚が有ります。

で、下福島公園ですが、圧巻です。写真の右側が公園遊具のある広場ですが、その反対側にもこれと同じように藤棚が有ります。

パノラマでとっても良かったのですが、丁度、朝のラジオ体操の時間に重なってしまったので、人多すぎで撮ることを放棄しまいました。

腰ぐらいの藤棚も有って面白いです。

野田藤以外にも紅白のハナミズキが並んで見事に咲いていましたね。

この混じり合っているのはなかなかいいです。

ハナミズキの足元には、さくら猫が居ました。

寄ってきたんですが、私が餌を持っていなかったからか、すぐにこの場所に戻っていきました・・・

下福島公園最後は、本来の野田藤の成長の仕方を見たのですが、同撮影するか悩みまくり・・・

大きな立木に寄生して上へ上へ伸びた後、隣の木に枝を伸ばして繁殖していきます。

元々の木に咲いた花のように為るのが面白いです。

この場所では、最初の木から右側に2本の木と、左側の1本に伸ばしてましたね。

下福島公園は、中之島のすぐ脇なので、この後は靭公園に向かいました。

シャガは、まだまだ盛りですね。

昨日、伊丹スカイパークでキモッコウが咲いているのを見かけたので、靱公園のバラ園を見てみたら、綺麗に咲いてましたね。

他のバラは、まだまだでした。

後ろの木立からの木漏れ日に浮き上がらせてみました。

靭公園には、ゴクラクチョウカも有るのですが、見える位置のは、まだ咲いていませんでしたが、裏側では咲き始めていましたね。

この形の花がこの場所から、これから順番にどんどん咲いていくので、しばらく楽しめます。

朝も早かったのですが、今朝は家を出たのが、午前2時だったので、8時前ですが中之島公園のバラも見て帰ってきました。

中之島公園もキモッコウがしっかり咲いているのですが、こちらは、アーチ状のものも有るのですが、フェンスに這わせてあるものも有るので、キモッコウの黄色と緑の葉がいっぱいに広がって綺麗です。

今日は、ここまでです。

後ほど、こと座流星群撮影チャレンジの写真をアップします。

うまく写ってますように・・・