徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

初めての輪行

まあ、折りたたみのマイチャリ2号では、結構輪行に出かけているのですが、折りたたみ自転車では、行った先の現地を回るパターンと為るのですが、今回は、行った先から返ってくるという輪行でしたので、ロードのマイチャリ1号を分解して輪行袋での電車への持ち込みをしました。輪行袋自体は、mont-bellの前輪だけ外せば良いタイプを以前から持っていたのですが、初めての出番となりました。

できるだけ早く和歌山入りがしたかったので、家から天王寺駅まで走って行きました。

天王寺駅阪和線ホームで入線待ちです。

前輪外すだけでよかったのですが、サドルが飛び出してしまうので、サドルも外しました。

前輪を外すタイプの輪行袋よりも大きくなってしまうのは仕方がないですが、収まりは良いですし、使いやすい輪行袋です。

スタート地点での六十谷(むそた)駅前でパチリ

乗車時間は、約1時間半なので、電車内で一眠り

六十谷駅は、私学の高校が近くに有るようで、土曜日でしたが学生が多かったですね。

7時頃に組み立てと写真終了で出発です。

とりあえず、加太(かだ)駅までは、15kmほどほとんどアップダウンのない道をひたすら走り続けました。

 

南海電車の加太駅です。

ここも昔は、乗降客数が多かったようなので、臨時改札口が有ったようですね。

ラッピング電車も走っているようなので、次回は撮ってみたいですね。

加太駅から暫く走ると加太漁港に到着するですが、このいい天気です。

一気にテンション上がりましたね。

このあたりは、北側が盛り上がったような地層が見て取れます。

ここからは、大阪府に向かって大川峠の峠道を上ります。

大阪府に向かう前に、今回このコースを取った最大の理由の場所に向かいます。

和歌山県道65号線(大阪府に入ったら大阪府道65号線となります)から国民休暇村に向かう途中から徒歩で登る戦争遺構で、紀淡海峡を守るための由良要塞の深山第一砲台です。

で、展望台からの風景です。

正面の紀淡海峡

手前の島が地島、その奥が沖ノ島、その先が淡路島です。

淡路島の左側には、四国も見えていたのですが、少し霞んでいたので、ちゃんと写りませんでした。

左上の方の白い物は、関西空港に着陸するためのターンをしている飛行機です。

この風景を見たために、この後に見る風景が印象に残らなかったですね。

 

丁度海峡を抜けて大阪か神戸に向かうコンテナ船

その周りでは、漁船が走り回ってます。

コンテナ船が進んでいるのを追いかけていたら、明石海峡大橋も見えました。

冬場のいい天気なら、真ん中あたりにある霞の帯がないことも有るんでしょうね。

冬に来てみたいですね。

紀淡海峡は、渡り鳥のルートになっているようで、この展望台は、かなり高い場所に有り結構広いので、その時期になれば、大砲級のレンズ付きのカメラが並ぶんじゃないでしょうか?

色々撮ってみました。

四国方面から飛んできて関空に着陸する飛行機が、よく見えましたね。

写真の出来は悪かった・・・

桐の花が有ったので、クマバチが縄張り主張していました。

鳶も低い位置で結構飛んでいますので、俯瞰や真横から撮ることが出来るのがうれしいです。

種類を確認していませんでしたが、淡路島の方から移動していく鳥をパチリ

散策や撮影で1時間以上居た深山砲台でしたが、かなり満足できました。

また来てみたいです。

ここから、県道65号線に戻り大阪を目指しますが、九十九折の旧道を回避するためのトンネルが有り、自転車も人も通ることが出来るので、サクッと大阪側に下っていきました。

旧道は自動車の進入を禁止にしているので、サイクラーのアップヒルダウンヒルのいいトレーニングコースになっているようです。

私は行きません。

トンネルを抜けて海岸線の道路に戻るとすぐに大阪都の府県境があり、大阪府最南端の漁港の小島漁港になります。

海が綺麗です。

手前に見えている石は、水面下なんですが、ここまでよく見えます。

港の横の小高い丘には、住吉神社が有ります。

小島漁港は、漁港としての機能の他に、海釣り園やバーベキューコーナーなんかも整備されているので、結構人出が有りましたね。

で、大阪側の地層は、南側が盛り上がっているような地層です。

流石に中央構造線が海に落ち込んでいる部分ですね。

地層の違いを見るのも楽しいです。

ここからは、ひたすら海岸沿いを北上していきます。

先に書きましたが、深山砲台の展望台での風景が良すぎたので、ピンとくる風景は無かったんですよね。

細々と撮りましたので、アップします。

イソヒヨドリ

 

直ぐ側にシギを見つけたので、カメラ出していたら、対岸に飛んでいってしまいました・・・

 

深日港駅側に有った古風な旅館

フェリー航路が有った時は、流行っていたんでしょうね。

 

大阪府立青少年海洋センターの海に張り出した部分の建物

ここでは、40年ほど前にボーイスカウトの舎営訓練時に一人乗りのヨットに乗ったことは今でもいい思い出です。

 

淡輪の面白い赤灯台

 

せんなん里海公園ないで見かけたきれいな花。

晴れていればより綺麗に見えますね。

 

りんくうタウン浜寺公園もピンとこなかったのですが、堺市の大浜公園の花菖蒲園で、花菖蒲もそこそこ咲いていて居るのを見かけたので、撮ってみました。

というわけで、今回はここで終了です。

終始いい天気で、気温も高く、熱中症を心配しましたが、水分補給だけはガンガン行い(500mlペットボトルで7本ほど)、無事に返ってくることが出来ました。

走行距離は、80kmほどだったようです。

明日は、四天王寺の骨董市が有るのですが、起きることができれば行ってみようと思います。