徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

航空自衛隊奈良基地祭に行ってきました。

に行ってきました。

9時から開始なのですが、いつものように始発で近鉄奈良線大和西大寺駅まで行って、基地まで歩く途中にある平城宮跡で少し撮ってから、向かいました。

始発電車待ちの鶴橋駅

朝の大極殿

結構見晴らしいいので、いろんな鳥を見かけることが出来ますね。

大極殿朱雀門の間を走る近鉄奈良線

ここはいろんなアングルで、近鉄の広告撮影に使われていますね。

大極殿から奈良基地までの道すがら、池の端に咲いていた紫陽花

朝日を浴びて授乳中の野良猫さん

関西地区唯一の航空自衛隊基地なので、早い時間から並んでいるかと思ったのですが、開始直前に到着するバスが来るまでガラガラでしたね。

引退した国産ジェット戦闘機、F-1支援戦闘機

これの練習機だったT-2(戦後初の国産ジェット機)は2代目ブルーインパルスの機体でした。

あのカラーは派手でしたね。

しかし、何故に空母着艦用のアレスティングフックがあるのか?

まあ、Fー15Jにも付いてるから、イザという時のためなんでしょうけどね・・・・

航空自衛隊最初のジェット戦闘機のFー86F

初代ブルーインパルスの機体もこれでしたね。

T-33シューティングスター

2000年まで使用されていたジェット練習機です。

まだまだ現役のF-4といい、物持ちの良い自衛隊の骨董品です。

基地内では、ツバメがビュンビュン飛び回ってました。

なんとかピント合ったかな?

奈良基地は、幹部候補生の訓練学校がメインなので、通常基地祭で行われる観閲式もそれ自体が訓練展示という形態です。

ここの卒業生が、全国にある航空自衛隊基地に散らばって行きます。

今回の本命は、F-15Jの基地上空通過の撮影です。

戦闘機を擁する航空自衛隊の基地は、関西圏に気軽に出かけることが出来る場所にない(近い場所では小松基地?)ので、奈良基地祭の上空通過でしか見ること出来ないんですよね。今回の機体も小松基地所属でした。

1回目は、通常飛行形態、2回目は、ギアもアレスティングフックも下ろし、エアブレーキも展開した状態での通過でした。

正味基地の真上を通過したので、サイドからの画が撮れませんでした。

来年は、奈良県庁の屋上か、若草山から撮るのがいいかな~

でも、400mmでは厳しいかも・・・

14時過ぎの展示飛行は、F-15Jではなく、C-130Hの輸送機ですが、今回はパスして基地内をブラブラした後、帰路につきました。

F-104Jスターファイター

旋回性能を破棄したような形状ですね。

ちなみにF-104Jのエンジンは、京都府八幡市にある飛行神社に展示されていたりします。

地対空ミサイル「ナイキJ」

F-86Dセイバードッグ

下のF-86Fに全天候型のレーダーを追加した発展型という形ですが、まるまる別物です。

ペイトリオットシステムも展示されていました。

なんとなくに耳に入ってくる質問は、やはり北朝鮮からのミサイル迎撃についてでしたね。

その奥には、骨董車両が展示されていました。

よく見たら、四駆ですね。

ディスカバリーチャンネルでレストアの番組よく見るので、こんなのがかっこよく見えてしまう・・・

空自のブルーのX-TRAILはスマートですね。

91式携帯型地対空誘導弾

個人携帯型の対空ミサイル発射装置で国産です。

作ったのは、最近色々話題になっている東芝です。

自衛隊奈良地方協力局のマスコットキャラクター

空自なので、そらしかくんです。

せんとくん」や「しかまろくん」より可愛いと思う。

ちなみに、陸自は「りくしかくん」、海のない奈良県ですが、海自は「うみしかくん」です。

この後、大和西大寺駅まで戻りました。

途中で、コシアキトンボが居ました。

すぐに他のトンボとバトるので、飛んでいるのは元より、止まっていてもすぐに飛び出すので、うまく撮れない・・・

朝見かけた野良猫達も竹林の日陰でのんびりしてましたね。

竹林の奥には、可愛い子猫がいっぱい・・・・

朱雀門の前を通過する京都地下鉄車両使用の近鉄奈良行き

こちらは、阪神電鉄電車使用の近鉄奈良行き

ところで、この葉っぱから花が咲いているのはなんて植物でしょうか?

明日は、海上自衛隊阪神基地に行ってきます。