徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

海上自衛隊阪神基地隊マリンフェスタに行ってきました。

今日は、海上自衛隊阪神基地隊マリンフェスタ2017に行ってきました。

昨日の奈良基地周辺は、平城宮跡があるので、早めに到着しても風景を楽しむことが出来るのですが、阪神基地隊の周辺は、工場しか無いので、基地正門前で、ひたすら開場待ちでした。

途中、陸上自衛隊伊丹駐屯地から展示用の車両の搬入を撮るくらいしか無かったですね。

今回のマリンフェスタで1番の目的物は、潜水艦です。

艦内に入る抽選は当たっていなかったので、上部甲板にだけ乗ってきました。

ただ、上部甲板上では写真撮影禁止だったので、岸壁と前に止まっていた掃海艇「えのしま」からだけになってしましまし。

鋼鉄のクジラには、いつかは艦内に入りたいですね。

潜水艦を外から撮るだけだったら、タイミングさえ合えば、神戸のMOSAICから川崎重工の造船所に居るや、三菱重工川崎重工から出港していくのを撮ることが出来るんですけどね。

掃海艇は、すがしま型の「つのしま」と、えのしま型のネームシップえのしま」が来ていました。

今回は、「えのしま」の艦内に入ることが出来ました。

すがしま型と、えのしま型では、2世代の差が有るので、外観上も大きさや煙突の数とかに違いが見て取れますね。

掃海艦の「あわじ」と違って、艦首の20mm機関砲は、むき出しです。

前方に止まっている交通船(YF1034)は、これも抽選の当選者のみが乗ることが出来る港内クルーズ用に用意された船です。

操舵室では、デジタル化がかなり進んでいるようです。

モニター画面だらけでした。

潜水艦と掃海艇以外には、練習艦「やまゆき」が来ていました。

鯉のぼり装備です。

マリンフェスタ自体は、艦艇の公開以外にも、いろいろな催し物があったので、昼前になってもどんどん見物客が来ていましたが、私の目的外なので、一通り艦艇をカメラに収めたところで、撤収しました。

次のマリンフェスタでは、潜水艦内や港内クルーズが当たって欲しいですね。

来週10日11日は、天保山岸壁にて護衛艦の一般公開が有るので、10日の朝から大阪港巡りになりそうです。