徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

まあ、とりあえずサイクリング行きますか

梅雨入り宣言した後に天気に良い日が続くのは知っていましたが、今週の土曜日までいい天気と思っていなかったので、どこかに行く予定していなかったんです。

でも、今週に入ってからの予報では、どうもいい天気に為るようなので、色々行き先考えていたんですが、ピンと来るのがなかったんですよね。

そんなこんなで、日の出前からいい天気だったのに、出遅れてしまいました。

とりあえず淀川遡って、久しぶりに石清水八幡宮の本殿に行ってみましょうか。

豊里大橋袂からの朝日

その時まだ月が、かなりの高度で出ていました。

昼間は、サイクリング、ジョギング、球技などで人が多いのですが、この時間(朝5時)では、野鳥の楽園です。

グラウンドを歩くケリや

雲雀

その後もスズメや野良猫と追いかけっこするような状態で、御幸橋まで鶯の警戒鳴きを聴きながらノンストップです。

石清水八幡宮の頓宮脇を抜けて、結構広範囲に水田が有るので、何か野鳥は居ないかなと寄ってみましたが、サギ類は見かけませんでしたね。

飛んでいるとうるさいケリがミミズ食べてました。

石清水八幡宮のある男山には、京阪八幡市駅と山を挟んで反対側の男山団地側から自動車で登って西参道側にいけるので、当然自転車でもOK

まあ、坂はキツイですけどね。

朝の7時過ぎは、ガラガラです。

本殿は、三の鳥居から南総門に続く参道とは、向きが10度ずれています。

他に、普段は開いていない西総門、東総門、北総門が有りますが、この東総門を出て東参道に出ると

伊勢神宮に向かっての石灯籠が有ります。朝の光を受けて竹林の輝きがきれいでしたね。

社務所の前には、緑豊かな木々の中に赤い紅葉がなかなかいい風景でしたね。

東参道は、頓宮脇の一の鳥居から二の鳥居、三の鳥居を潜ってくる距離の長い表参道をショートカットして、直接一の鳥居と二の鳥居の間に出る裏参道への参道でも有ります。

東参道をケーブルの駅に向かう途中に男山展望台が有り、今の時期は紫陽花、秋は紅葉、冬は雪景色、そして、春は桜と展望台自体楽しめますが、

何と言っても京都市街方向を一望できる景色がいいです。

ここから京都市街の向こうに、鬼門の比叡山を望めます。

左の真ん中あたりに京都タワーが見えるので、平安京の中心を結ぶ直線上では無いようですね。

展望台でしばらく「ぼーっ」と過ごして、西参道側に向かいます。

ちょうど駅にケーブルカーが入っていました。

京阪八幡市駅すぐに下の駅が有るので、一番楽チンに登ってくる方法はこれですね。

西参道を駐車場付近まで戻ってくると。八幡の竹に縁があったエジソンの記念碑が有ります。

また、ボーイスカウト綴喜1団の拠点でも有るので、こんな銅像が有ったりします。

私が居た団はカトリック教会系でしたが、友人には仏教系の団の人も居ましたね。

宗教団体とボーイスカウトが繋がっているのは結構ありそうですね。

そういえば、阿部野神社にも有ったな~

石清水八幡宮から移動する前に参道からもう一枚パチリ

9時過ぎになると参拝の方も増えてきましたね。

で、移動するにもまだ10時前だったので、このまま帰るのも勿体無いし、上津屋橋に寄ってから帰るのも時間余るようだけど・・・と、考えて居たところ、「久しぶりに山崎のサントリーカーブで撮り鉄でもして帰るか」と、木津川、宇治川桂川と跨いで、天王山側に出て、山崎のサントリーカーブに向かいました。

ところが、最近はトレインマークやヘッドマークのない特急や代わり映えしない電車ばかりで、土曜日でも空いているはずなのに、警察まで出てくるほどの人だかりになってました。上空には取材ヘリまで来てる。

もしかして、Twilight瑞風が来るのか?と思って付近の人に訪ねたら、その通りでした。

山崎駅の駅員さんもいつぐらいに通過するのかを案内していましたので、現場での混乱はなかったのですが、私は着いたのが遅かったことも有り、いつものフェンス脇はすでに余地なし状態。

仕方ないので、サントリーの蒸留器のモニュメントの有る花壇から、撮りました。完全に人で埋まっていたら、絶対に撮ることできなかったアングルです。

奥にも見えるように、線路のフェンス沿いには、ひたすら人が並んでいましたね。

最後尾車両に乗車の客さんが、手を振ってくれていました。

線路脇の道路が狭いことも有って、警察車両も複数出て警戒していたこともあるのか、動画サイトに上がっているような、怒号は飛んでいませんでしたね。

まあ、通過駅から駅撮りの場合はどうだったか知りませんけど・・・

本来なら、ここで、好きな電気機関車が牽引するフレートライナーを撮ろうと思っていたのですが、その後も撮り鉄さんが残っていたようなので、今回は、これだけで移動しました。

その後は、西国街道から高槻を超えてから国道171号を少し戻って、府道16号で大阪市内に戻ってきて、いつもの淀川左岸へ

トンボは、イトトンボはよく探さないと見つけられませんが、

シオカラ?コフキ?はよく見かけましたね。

コシアキは、飛び回っている場合が多いので、撮影できず・・・

なんか動いているなと思ったら、ハチが巣を作っていました。

久しぶりに走っているのを見たディーゼル機関車

餌をねだるスズメ

コアジサシも結構な数が居ましたが、昼間だったからか、ダイブは無しでした。

スズメはいつでも飛び回って餌探し

嘴の掃除に忙しそう

しかし、蝶の数が少ないです。

ボーイング787は、やっぱり撮ります。

口の中が黒くなっているので、親鳥?でも、目にまだ青い部分が残っているような?

暑くなっても、オオバンが居ます。

このカモは何が有ったのか、体を洗っていましたね。

結局、ギンヤンマは見かけませんでしたが、サナエヤンマを見かけました。

前挿しを畳んで止まっているので、タイワンウチワヤンマではなくて、ウチワヤンマかと思います。下の方には、イトトンボも止まってます。

以前この付近では、オオサカサナエも見かけてことが有るのですが、また見たいですね。

本日最後は、毛馬洗堰から大川を下って藤田邸跡公園横の池

この子は、まだ幼鳥のようで、親に餌をねだったり

蓮の実で遊んでいましたね。

最後は、綺麗に咲いていた蓮の花で締めます。

咲きそうな蕾も結構有ったようなので、明日の朝、起きれたらタイムラプスに挑戦してみます。