徒然なるままに

週末は、大阪を中心に徒歩やサイクリング、ポタリングで、いろんな写真を撮り回っています。

マイチャリ1号Ⅴ世発進(笑)

3月3日のフレーム破損で再起不能になったマイチャリ1号Ⅳ世(PROGRESSIVE RRX-700)に変わって、新しいマイチャリ1号Ⅴ世(PROGRESSIVE FRD-910)を手に入れました。その後すぐに、過去の自転車改造と今回の自転車に必要と思えるものを咥える改造を終えたので、今週末は、70kmほど走ってきました。

予定では、なみはや大橋から朝日を撮って、インテックス大阪でのmont-bellのイベントを覗いてから、浜寺まで行ってから、大和川河口で夕日を撮るつもりでした。

が、最初により長距離を走るつもりで、南港のコスモスクエアから港大橋とあべのハルカスに重なる朝日の撮影と、mont-bellのイベント、浜寺、大和川と回ってきました。

日の出前の港大橋とあべのハルカス

もう少し広げて海遊館USJ前のホテル街も入れてみました。

USJ付近は、まだ夜の雰囲気が残ってました。

日の出の瞬間、予想以上にいい位置からでてきました。

あべのハルカスと港大橋のトラスに遮られながら、出てくるという、なかなか変化の有った日の出になりました。

日の出の後に、港大橋の奥に入っていたコンテナ船が出港しましたが、通常より大きな船だったので、タグボートに曳航されながら逆進して出来きました。

コンテナの大きさから船のサイズが判ると思いますが、このサイズになると奥の方では旋回できないようですね。

その後、mont-bellのイベントまで時間が有ったので、南港野鳥園に行ってきました。

まあ、渡りの野鳥が、かなりの数いなくなってましたね。

見覚えある鳥ばかり・・・

野鳥園からは、夜間に長距離を航行してきた船が南港の船着き場に向かって旋回していくのを見ることが出来ます。

船の名前から、沖縄方面からのようですね。

 

こちらは、フェリーの「さんふらわあ」で、形から志布志港からの到着のようです。

この後、mont-bellのイベントのためにインテックス大阪に向かったのですが、去年の開きに行った時には、会場前に駐輪できたのに、今は自転車が一切乗り入れ禁止となっていました。禁止にするのは良いけど、駐輪場を整備していないのは問題でしょうね。開場の直ぐ側に放置されている自転車の多いこと多いこと、私は、仕方ないのでATCの駐輪場に置かせてもらって歩いて会場に向かいました。

イベント自体は、アウトドアに絡んでmont-bellが提携している場所の紹介ブースとアウトドア系の体験イベントに、mont-bellで扱っている商品の紹介と、アウトレットコーナーですが、開場前に並んでいた方の殆どは、アウトレットコーナーに真っ先に向かってましたね。

私は、アウトレットで購入するものもなかったので、会場を2周ほど回ってブースを覗いてから、アウトレットコーナーを一応見て回った後には、会場を後にしました。

今回プレゼント抽選コーナーで当たったものは、阿波池田の「そば米ぞうすい」のフリーズドライでした。

帰宅後いただきましたが、ホッとする味で美味しかったですね。

イベント会場を後にして、途中スーパーでお弁当を買って、桜の咲いてそうな公園で食べてから、浜寺に向かいました。

浜寺公園の直ぐ側の阪堺線沿線の早咲きの桜が綺麗でしたね。

浜寺駅前駅では、珍しく堺トラムの入れ替えを見ることが出来ました。

浜寺公園ソメイヨシノは、まだまだこれからでしたね。

でも、少ない桜に沢山の人が花見をしていましたね。

まあ、今日は暖かかったし、明日も暖かいようなので、開花は進みそうです。

満開の見頃は、来週でしょうね。

浜寺公園から大和川河口に向かう途中の大浜公園には、トキワマンサクが見事に咲いていました。

大和川河口には、かなり早めに着いたので、河口に集まっている野鳥や、水面から飛び跳ねているボラを撮影して過ごしました。

晴天の上、暖かかった(海からの風もそれほど寒くなかった)ので、飛んでいる鳥で、流し撮りの練習したり、

スズメの集団を見ながらほっこりしたり、

どこで飛び跳ねるかわからない、ボラを一生懸命追いかけてみたりして過ごしました。

しばらくそうしていると、何処にいたのかと思おうほどの野鳥たちがねぐらに変えるためか、一斉に飛び立って何処かに行ってしまいましたね。

迫力有ったのですが、広範囲に飛び回ったので、写真に収めきることが出来ませんでした。

それでも、スズメは集団で、ウロウロしていましたね。

いよいよ、太陽が水平線に近づくと。海は金色に輝き出します。

全開訪れた、「なにわの時空館」横のときと同じように、今日も晴れていたのですが、その時と違い、PM2.5と黄砂が多かったのと、気温が高かったためか、かなり霞んでしまい、明石海峡大橋がはっきり見えませんでしたので、ダルマ夕日にはなりませんでした。

オマケに日没直前には、志布志行の「さんふらわあ」が近づいてきて、

日没を隠してしまいました。

さんふらわあ」にペイントされた太陽が、日没の変わりです・・・

これにて、今日の撮影は終了です。

明日も今日とは別の場所に出かけようかと思ったのですが、取り敢えず形にした新マイチャリ1号の問題点も結構出てますので、問題点の把握と解決策を考えたいと思います。